季節の花だより はなつうWEST Blog

季節の花便りを定期的に更新しています [ Seasonal flowers in Japan ]

須走口

富士山須走口の紅葉 2023

富士山須走口の紅葉2023-1
富士山須走口5合目から砂払5合目まで紅葉ハイキングを楽しみました。この日は5合目〜8合目あたりは雲の中、景色は楽しめそうもなかったので下山道にある最も近い山小屋まで歩くことにしました。
富士山須走口5合目は標高2,000Mなのでしばらくは森林の中を歩くことができます。歩き始めはそれほどガスってなかったのですが、次第にガスが濃く立ちこめてきて山の様子があまり見えません。しかし、時折ガスが薄くなりカラマツやダケカンバ・ナナカマドか何かの色鮮やかな紅葉を楽しむことができました。(10月21日撮影)


富士山須走口の紅葉2023-2
今回は下山道から砂払5合目を目指しました。本来の下山道はもっと広くて木々が少ないコースなので踏み跡がはっきりしている林の中のコースを歩きました。


富士山須走口の紅葉2023-3
ブルドーザー道の避難小屋のすぐ近くではダケカンバの紅葉の見頃は終わっていました。そのかわり下草の草紅葉が黄色く輝いていてとても綺麗でした。

富士山須走口 オオカメノキの実

オオカメノキ(ムシカリ)の実
以前の投稿であじさいの花と間違えたオオカメノキ(別名ムシカリ)。秋になると赤い実を付けるということだったので、改めて富士山須走口5合目を訪れました。
標高2,000Mの登山口周辺に咲いていたオオカメノキはすっかり落葉し、赤い小さな実を付けていました。他の多くの木々が葉を落としているので赤い実が目立っていました。(10月30日撮影)


富士山須走口
この日は快晴で6合目あたりまで冠雪した富士山がド迫力で目の前にそびえ立っていました。カラマツなどはすっかり黄色くなっていて晩秋の雰囲気たっぷりです。

撮影の後は東富士山荘で旬のきのこをたっぷり食べて大満足。山荘の今年の営業は11月3日までとのこと。富士山で秋を満喫したい方はお急ぎください。

富士山 須走口のカラマツの新芽

富士山須走口のカラマツ
富士山須走口を訪れた目的のひとつが「まぼろしの滝」を見ることでした。
天気予報では晴れで気温も上がりそうなので期待をしていたのですが、ずっとガスっていて肌寒く、「まぼろしの滝」はほんのわずかに水が流れている程度でした。(5月23日)

富士山もほとんど見えません。ですが、遊歩道沿いのカラマツに目をやると、小さな水滴を付けたたくさんの新芽を見つけました。時折差し込む日差しに反射してとてもきれいです。
マイカー規制はまだ先なので、もう一度訪れてみたいと思いました。

富士山須走口で山アジサイ(正しくはムシカリ)が咲いていました 2021

富士山須走口の山アジサイ
富士山須走口5合目周辺では、山アジサイが真っ白な花を咲かせていました。
「山アジサイ」と言っても種類はたくさんありそうですが、調べてもよく分りませんでした。
緑が濃い登山道周辺で一際目立つ白い花です。

【追記】
「この花はむしかりでは?」とご指摘をいただきました。
調べてみると、どうやら「オオカメノキ(ムシカリ)」という植物らしいです。
スイカズラ科で春から夏頃に開花し、秋には赤い実を付けるそうです。
機会があれば確認してきます。


富士山須走口の山アジサイ2
花は淡いピンクやオレンジの花弁(花序)をたくさん付けています。
結構高い枝に花を咲かせるので花の部分は少し見にくかったです。

富士山須走口登山道 ダケカンバの林

須走口のダケカンバ1
富士山須走口登山道は、五合目〜6合目の少し上まで緑鮮やかな林の中を歩くことができます。
ダケカンバを始めコメツガなどの木々の新緑がとても綺麗です。(6月24日撮影)

須走口のダケカンバ2
こちらは下山道の林の様子。
この日は6合目まで歩いて昼ご飯を食べて5合目に戻ってきました。シーズン前の平日の午前中ということで、他にはほとんど歩いている人はいません。少しガスっていましたが気持ちの良い富士山を満喫できました。

富士山須走口登山道のヤシャブシ

須走口のヤシャブシ
先日ブログした伊豆大島・三原山で見つけたヤシャブシを、富士山須走口登山道の6合目付近でも見つけました。(6月24日撮影)

須走口のヤシャブシ2
三原山で見たものよりも小ぶりな気がします。種類が違うのかもしれません。
その他にもオンタデ始め様々な春の植物が開花していました。 
 

富士山須走口のススキ

fujisan_201409_1
富士山須走口登山道の7合目の手前で見かけたススキです。
この日は、雲海の上はとても天気が良く夏のように暑いでしたが、ススキはしっかりと穂を開いています。常に強風にさらされているからか背が低くて、他の植物とほとんど同じ背丈でした。
Archives
はなつうWEST Blogとは
フラワーショップ・スクールをサポートする広告会社・インターワークス社が運営しています。
身近な花便りを定期的に更新しています。
記事検索