季節の花だより はなつうWEST Blog

季節の花便りを定期的に更新しています [ Seasonal flowers in Japan ]

伊豆 金冠山でクロモジの花が咲いていました 2024

クロモジの花2024-1
金冠山ハイキングコース脇では季節・時期ごとに様々な植物の花を観察できます。このクリーム色の小さな花はクロモジの花です。(4月13日撮影)
クロモジは日本原産のクスノキ科の落葉低木で本州の関東以西や四国・九州などの低山や雑木林に自生します。毎年3月〜4月頃の開花し開花と同時に新芽が出るのが特徴で、茶花として利用される他、爪楊枝の材料としてもよく利用されます。

クロモジの花2024-2
ほんの少し前までは枯れ木のような見た目だったはずですが、一斉に芽吹くと一気に春の感じがします。クロモジは爪楊枝の他にも生薬や、香りが良いのでアロマ用途にも利用されるそうです。

春の金冠山ハイキングコース2024
金冠山ハイキングコースは、春に限っても1〜2週間時期が変わるだけで見られる花が異なり何度歩いても飽きない散策路です。昨年はトウグミやナナカマドの花を見つけました。達磨山レストハウスから写真を撮りながらのんびり歩いて40分くらい、ひたすら歩けば30分前後で頂上です。晴れていれば頂上からは駿河湾と富士山の絶景が望めます。
そのためここ数年かなり人気が出てきて週末は朝早くから駐車場が満車になってしまうこともしばしば。さらに問題はコース上の芝が大勢が歩くことでかなり傷んできたこと。コースの大半が芝で覆われとても気持ちよく歩けたのですが、最近では表土がむき出しの場所が多くなり滑りやすくなってしまっています。何とか養生できないものでしょうか。

HOME花便り > 伊豆 金冠山でクロモジの花が咲いていました 2024

カタバミ(方喰)の花が咲き始めました 2024

カタバミの花
沼津市内・興国寺城跡の土塁でワラビを探していた時にカタバミの花を見つけました。(4月7日撮影)日本全国どこででも見られる雑草で珍しくもないのですが、春になると咲き始めるので季節の花だよりにはピッタリかも。
カタバミはカタバミ科カタバミ属の多年草で、世界中で見られるのだそうです。ハート型をした三つ葉が特徴で日当たりの良い草地などでよく見られます。小さな黄色い花はとても目立ちます。よく見かける雑草なのでたまにはじっくり観察してみてください。

HOME花便り > カタバミ(方喰)の花が咲き始めました 2024

伊豆 金冠山 ドウダンツツジの花 2024

ドウダンツツジの花2024-2
伊豆市と沼津市にまたがる金冠山ハイキングコース脇で薄い黄色の花をたくさん付けた木を見つけました。樹高は3Mはありそうです。(4月13日撮影)


ドウダンツツジの花2024-1
小さな釣り鐘状の黄色味がかった花ををたくさん付けています。ドウダンツツジっぽい花ですがドウダンツツジの花は真っ白な花というイメージです。帰ってから調べてみると、「黄花ドウダンツツジ」という種類があるとのこと。ですが、黄花ドウダンツツジはとても珍しい品種で限られた場所にしか自生していないらしく、多分この花は普通のドウダンツツジだと思われます。機会があれば紅葉シーズンにも訪れたいと思います。

HOME花便り > 伊豆 金冠山 ドウダンツツジの花 2024

西伊豆 クヌギの花が沢山咲いていました 2024

クヌギの花2024-1
伊豆西海岸の沼津市井田を望む煌めきの丘という休憩スポットで黄色〜カラシ色の房が大量にぶら下がっている木が何本も目に留まりました。これはクヌギの花で実はドングリとしてよく知られていますね。(4月6日撮影)
クヌギはブナ科コナラ属の落葉高木で日本各地の雑木林の代表的な樹木です。コナラもよく似た花を付けるそうですが、この花はクヌギで間違いないと思います。


クヌギの花2024-2
房状に何本も垂れ下がっているのが雄花の花序で、上部に咲いているのが雌花です。この雌花に雄花の花粉が飛んできて受粉し、秋になるとドングリになるのだそうです。クヌギは15Mほどに育つ高木なのですが、この場所では駐車場脇の急斜面に育つクヌギを目線の高さで観察できたのでじっくりと見入ってしまいました。

HOME花便り > 西伊豆 クヌギの花が沢山咲いていました 2024

熱海 ナツメヤシの花が咲き始めていました 2024

ナツメヤシの花2024
熱海市の海岸線沿いの親水公園を歩いていると目に付くナツメヤシの木。海沿いに何本も並んでいて南国ムードいっぱいです。そのナツメヤシの木に小さな黄色い花が咲き始めていました。(1月27撮影)
以前3月に訪れた時はもっと盛大に開花していて鮮やかなオレンジの花が目立ちました。今は咲き始めなので鮮やかな黄色い房のような感じです。これからもっと開花が進むのでしょう。

熱海市内には静岡県指定の天然記念物のナツメヤシの大木があります。ニューフジヤホテルの敷地に植栽されている樹高15M・樹齢150年程度の日本最大のナツメヤシなのだそうです。このナツメヤシとあたみ桜・レモンの木は明治4年頃イタリア人によってもたらされたとされており、今では市内各所に植栽されて人々の目を楽しませてくれています。


ナツメヤシ2024-2
ところで何本かのヤシの木には、このように幹に丸いボールのようなものを纏っている様子が目に付きました。ヤシの葉っぱではないですしヤドリギのようなものでしょうか?ふさふさしていそうで触りたくなりました。

ナツメヤシの開花の様子は以前のブログでもご紹介しています。



HOME花便り > 熱海 ナツメヤシの花が咲き始めていました 2024
Archives
記事検索
ギャラリー
  • 沼津 ジャカランダの花が咲いていました 2024
  • 沼津 ジャカランダの花が咲いていました 2024
  • 沼津 ジャカランダの花が咲いていました 2024
  • 沼津御用邸記念公園のアジサイが見頃です 2024-2
  • 沼津御用邸記念公園のアジサイが見頃です 2024-2
  • 沼津御用邸記念公園のアジサイが見頃です 2024
  • 沼津御用邸記念公園のアジサイが見頃です 2024
  • 沼津御用邸記念公園のアジサイが見頃です 2024
  • セイヨウキンシバイが咲いていました 2024
  • 沼津市 泉水源地を見学してきました 2024
  • 沼津市 泉水源地を見学してきました 2024
  • 沼津市 泉水源地を見学してきました 2024
  • 沼津御用邸記念公園のアジサイの開花状況 2024
  • 沼津御用邸記念公園のアジサイの開花状況 2024
  • 西伊豆 土肥神社の平安の大楠 2024
はなつうWEST Blogとは
フラワーショップ・スクールをサポートする広告会社・インターワークス社が運営しています。
身近な花便りを定期的に更新しています。