季節の花だより はなつうWEST Blog

季節の花便りを定期的に更新しています [ Seasonal flowers in Japan ]

沼津

沼津 千本浜公園の仙人草 2022

仙人草
千本松原の中をサイクリングしていると至る所で白い花がまとまって咲いているのが目に付きました。足下に低く広く咲いていたり、1M位の高さにまとまって咲いていたりします。(9月4日撮影)
この花は仙人草(センニンソウ)といってキンポウゲ科のつる性の植物で、海岸沿いに限らず日本各地の山野に自生し、夏から初秋にかけて白い花を沢山咲かせます。
顔を近づけても香りはあまり感じられませんが、この花が咲いている辺りは仄かにジャスミンのような香りが漂っています。

仙人草について詳しく調べてみると、この植物の茎や花の断面や花粉に触れると皮膚が炎症を起こす有毒植物とのこと。可憐な花なのでつい触ってしまいそうになりますが絶対に素手で触らないようにしてください。

沼津 千本浜公園でツルボが咲いていました 2022

ツルボ
沼津市の千本浜公園の松林の中には5キロ以上の長さに渡って遊歩道が整備されています。千本松原の中のコースなので木陰がたっぷりで残暑が厳しい季節でも比較的快適です。灼熱の堤防道路を避けてMTBでサイクリングをしていると、薄紫色の小さな花をたくさん付けた細長い植物を見かけました。(9月4日撮影)

この花はツルボ(蔓穂)というキジカクシ科(旧分類ではユリ科)の花で、初秋頃に主に海辺などの日当たりの良いの草地で花を咲かせるそうです。スマホのカメラでピントがいまいちですが、小さな花の集まった「穂」のように見えます。ちょうど咲き始めの時期のようで遊歩道沿いの数カ所で観察できます。この時期だけの可憐な花ですので探しに行ってみてください。

沼津 浮島ひまわりらんど 2022

ひまわりランド2022-1
沼津市西部の浮島ひまわりらんどを再訪しました。(7月31日撮影)
以前訪れた時よりもひまわり畑が広がり、駐車場も車両が止めやすいように少し整備されていました。最近はSNSでの人気が高いようで、続々と駐車場に車両が入ってきていました。鉄パイプの展望台は5分程度の順番待ちです。


ひまわりランド2022-12
残念ながら今回も富士山は見えませんでしたが、箱根方面を臨むと箱根方面の山々がよく見えました。元々地盤が最悪な湿原地帯なので高い建物が無く、広大な空に雲が浮かんでいる様子がとても綺麗でした。
ひまわりの見頃はそろそろ終わりを迎えます。見学をしたい方は早めに訪れることをおすすめします。


沼津・西浦 久連神社社叢

久連神社1
沼津市内から大瀬崎方面へ向かい、西浦に入ってまもなくのところの久連地区。小さな漁港と裏山に挟まれた小さな集落です。
久連地区の海岸線の道路沿い右手にこんもりした林が目に付きました。海沿いの切り立った崖の上に久連神社という神社が建っていて、境内一帯は「久連神社社叢」として沼津市の天然記念物に指定されています。


久連神社社叢
急な石段を登り切るとお社があり、境内一帯が樹木に覆われています。この辺りはほとんどが自然の照葉樹林で、ウバメガシなどの大木や様々な植物がそのまま残されている貴重な樹林帯なのだそうです。
大瀬崎に向かう道路は拡幅工事で自然林の多くが伐採されてしまいました。この貴重な自然をずっと残してもらいたいと思います。

沼津 長浜城跡のコブシの花 2022

こぶしの花
伊豆地方はそろそろ桜の季節を迎えます。沼津市の史跡・長浜城跡の駐車場付近で真っ白な花を咲かせた木が目に付いたので近づいてみるとコブシの花でした。(3月20日撮影)
コブシはモクレンの仲間の落葉高木で、桜の開花の少し前にきれいな花を咲かせます。この場所は良く訪れていましたが、コブシの花が咲いているのは初めて見ました。

沼津聴覚特別支援学校のさくらが満開です 2022

沼津聾学校の桜2022
沼津聴覚特別支援学校(沼津聾学校)正門前のさくらが満開になっています。
(3月14日撮影)
毎年、河津桜の開花とソメイヨシノの開花との間に満開になる桜で、少しピンク掛かったエドヒガンに近い種類と思われます。何年か前に台風などで枝が折れてしまったようですが、今年は去年よりも花付きが良い気がします。
この桜が散る頃にはオオシマザクラが咲き出し、その後ソメイヨシノの開花の季節がやってきます。

沼津御用邸記念公園の梅の花 2022

沼津御用邸記念公園の梅
沼津御用邸記念公園の梅林を訪れてみました。今年は開花が遅れ気味でなかなかタイミングが合わずに3月になってしまい、案の定、見頃のピークは過ぎてしまっていました。(3月6日撮影)
ですが、品種によってはまだたくさんのつぼみを付けているものもあるのであと少しの期間は梅の花が楽しめそうです。梅の花は少なめでも梅林の中はほのかに梅の良い香りが漂っていて春を感じさせてくれました。

沼津 香貫公園で河津桜が見頃です 2022

あゆみ橋の河津桜2022-1
沼津市中心部の香貫公園では河津桜が見頃を迎えていました。(3月5日撮影)
香貫公園と言われてもピンと来ないかもしれませんが「あゆみ橋の市役所側の小さい公園」と言えばわかりやすいでしょうか。公園内と隣の八幡神社の境内に10株以上の河津桜が植えられていて、8分咲き〜満開になっています。強風が吹いていても花びらは散らずに耐えていたので、まだしばらくは楽しめると思います。
先に咲いていた土肥桜はすっかり葉桜になっていました。


あゆみ橋の河津桜2022-2
この公園の良いところはループ状に登っていく歩道から、目線の高さで桜の花びらが観察できることです。撮影方法を工夫すれば桜の花いっぱいの背景の中で記念写真が撮れると思います。

沼津 大中寺では梅の花が咲き始めていました 2022

大中寺の梅2022
沼津市の根方街道沿いの大中寺では梅の花が咲き始めていました(2月6日撮影)
大中寺の庭園はとてもよく手入れがされていて、梅の花をはじめ季節の花々を楽しむことができます。今年は寒い日が続き梅の開花は遅れ気味ですが、それでも日当たりの良い場所では咲き始めています。
2月11日には「梅見の会」が催される予定で、例年、庭園の各所ではお茶のサービスや熱々の大中寺芋などが振る舞われます。ぜひ訪れてみてください。

沼津 河津桜と菜の花2022
場所は変わって沼津駅近くの旧国道1号線の交差点では河津桜も咲き始めていました。春は着実に近づいているようです。


沼津 香貫山でツワブキがたくさん咲いています 2021

ツワブキ2021
沼津市の香貫山公園でツワブキの花が見頃を迎えています。(11月3日撮影)
小さな公園内に植えられたり、道路沿いに無造作に咲いているものもあります。鮮やかな黄色の花が一際目に付きます。その他にも水引草などの野草もちらほら見かけました。

香貫山山頂へ向かうハイキングコースの水飲み場の辺りを歩いていると、突然目の前に何かが落ちてきました。木の実か何かかな?と思ったらスズメバチでした。オオスズメバチっぽい色合いですが少し小さめ。地面の上で餌を抱え込んで肉団子を作っているようです。
近くに巣があるのかもしれないので気をつけてください。

Archives
はなつうWEST Blogとは
フラワーショップ・スクールをサポートする広告会社・インターワークス社が運営しています。
身近な花便りを定期的に更新しています。
記事検索