季節の花だより はなつうWEST Blog

季節の花便りを定期的に更新しています [ Information of Seasonal flowers in Japan ]

沼津

沼津 香貫山で大漁桜が見頃です 2021

香貫山の大漁桜2021-1
沼津市の香貫山はヤマザクラが多く自生し、また様々な種類のさくらが植えられている桜の名所です。この写真は大漁桜が植樹されたエリアで、遠目にもピンク色の花が目立ちます。(3月26日撮影)


香貫山の大漁桜2021-3
大漁桜は熱海市で生み出された園芸種で、花色がサクラダイの色に似ていることから名前が付けられたそうです。花色はピンク色で、河津桜よりも薄めの色です。ソメイヨシノよりも少し早く開花するとのこと。

香貫山の桜は、ヤマザクラは満開から散り始め、ソメイヨシノはは5分咲き程度、八重の園芸種は主に開花前といった状況でした。また、三春の滝桜から株分けされた紅枝垂れは見頃は終わっていました。

沼津 大中寺の梅と仏手柑 2021

大中寺の仏手柑
沼津市内にある大中寺に梅の花を見に行きました。この時期はよく手入れされた和風庭園が開放されてて、自由に見学することができます。
梅の花を楽しんでいたところ、園内の隅に奇妙な形の実を見つけました。
これは仏手柑といって、インド原産の柑橘類です。仏様の手のような形から付けられた名前です。主に観賞用ですが食用にされることもあります。とても変な形をしていますが、近くで見ると確かにミカンのような皮です。


大中寺の梅2021
梅の開花状況は、全体としては3分咲き程度でしょうか。(2月11日撮影)
品種によってほぼ満開のものもあれば、まだまだつぼみが堅いものもあります。園内は甘酸っぱい香りに包まれてリラックスできました。

沼津御用邸 東付属邸の紅葉 2020

沼津御用邸東付属邸の紅葉
沼津御用邸記念公園内を散策していると、ひときわ色付いた紅葉が目に付きました。
このモミジは東付属邸の入口付近にあって自由に見ることができます。東付属邸庭園内には他にもモミジやカエデの木が植えられていますが、ほとんどはまだ色付いていません。今年の紅葉は遅れ気味なので、1〜2週間後には見頃を迎えるのではないでしょうか。

東付属邸は貸し切りでお茶会などのイベントが催されていることが多く自由に見学できるとは限りませんが、庭園はとてもきれいに手入れされているので、チャンスがあればぜひ見学をお薦めします。

沼津 楊原神社のイチョウがきれいです

楊原神社のイチョウ
沼津市内では香貫山の木々が色付いていてきれいになっています。
平地ではまだ少し紅葉の見頃には早いようで、有名な霊山寺の大きなイチョウの木も色づき始めたところです。
写真は霊山寺から南へウォーキングをしている途中にたまたま見つけた大きなイチョウの木。楊原(やなぎはら)神社の境内に立っていて、日差しを受けて黄色く輝いていました。周りでは地元の人が銀杏を袋いっぱい集めていました。

沼津 発端丈山の銀杏 2020

発端丈山の銀杏
約1年ぶりに、沼津市・内浦の発端丈山にハイキングに行きました。
昨年の台風で山頂のシンボルツリーの銀杏の木が折れてしまいました。前回訪れたときには倒れたままの痛ましい姿だったのですが、現在はきれいに片付けられています。
根元はまだ生きていて、切り株の脇から新しい銀杏の葉が芽吹いていました。10年後ぐらいには結構大きく育っていることでしょう。


内浦202010
今回のハイキングでは、久々に三津方面から登りました。
来迎寺の前の細い道をしばらく上がっていくと右側にハイキングコース入口があります。荒れていて歩きにくいかな?と思っていましたが、ちょうど地元の方が草刈りなど整備をしてくれていて、比較的歩きやすかったです。
山頂からの下り道は、浮き石と粘土質の泥でとても滑りやすいです。標高が低い山とはいえトレッキングポールを持参した方が安心です。
三津方面との分岐からは長浜口方面へ下山。想像以上に歩きやすくて、あっという間に海沿いの道路まで降りてこられました。
上の写真は長浜口へ降りる途中の見晴台からの風景です。富士山は雲に隠れていたものの、雪化粧の南アルプスまで肉眼でよく見えました。

沼津 香貫山で彼岸花が咲いていました 2020

香貫山の彼岸花
香貫山の中腹の香陵台で彼岸花が満開でした。(9月27日撮影)
白色だけでなく赤色の彼岸花も沢山咲いていました。香陵台へ向かう道路沿いにもちらほら咲いています。

香貫山の周回ハイキングコースは、先日のお雨で土砂崩れが発生して一部区間が通行止めとなっています。展望台へは時計回りに進むか、山頂に向かう登山道を経由することで問題なくたどり着けました。

余談ですが、ライブドアブログがやっと独自ドメインでHTTPSが使えるようになりましたね。これで安心して閲覧していただけるようになりました。


沼津 照江寺のあじさい 2020

照江寺のあじさい2020-2
沼津市内の江浦の照江寺のあじさいを見学に行きました。例年タイミングが悪く見頃が過ぎてしまうことが多かったのですが、今年はきれいに咲いている時期に訪れることができました。(6月6日撮影)
数日前に静岡新聞で紹介されていたらしく、駐車場は混雑気味でした。ここは日当たりが良いからか周辺よりも開花の進みが早いようで、見学をされるなら早めの方が良いと思います。


照江寺のあじさい2020-1
ガクアジサイの「ガク」の方にも花が咲くんですね。(花ではないかもしれませんが…)

沼津 香貫山 三春の桜が見頃です 2020

香貫山の三春滝桜2020-1
沼津市の香貫山では、福島県三春町から贈られた「三春の桜」が見頃を迎えていました。
(3月29日撮影)
10年前に三春町から5本の苗木が贈られ、そのうち4本が元気に育っています。三春滝桜は樹齢1,000年以上で特別天然記念物に指定されていて、日本三大桜の一つに数えられています。


香貫山の三春滝桜2020-2
ピンク色の小ぶりな花はベニシダレでしょうか。あまり良い環境とは言えない場所に植えられていますがこのまま大きく育ってほしいものです。

沼津 香貫山の桜開花状況 2020

香貫山の桜2020-2
東京都内では既に満開を迎えているソメイヨシノですが、沼津市の香貫山ではほぼ例年通りのようです。
山桜や大島桜は8分咲き〜散り始め、ソメイヨシノは3分〜ほぼ満開といったところで、見頃のピークは4月初旬になりそうです。(3月29日撮影)
その他にも桜台や新桜台には様々な種類の桜が植樹されていて、4月中頃まではお花見が楽しめそうです。

香貫山の桜2020-1


沼津 河内の大杉

河内の大杉
沼津市民の森の堂山展望台から標識に従って急斜面を降りていくと、静岡県の天然記念物で、ぬまづの宝100選にも選ばれている「河内の大杉」に出会えます。樹齢400年といわれ、根廻り13Mにもなる巨木です。近くに立つとその巨大さに圧倒されます。

展望台からの遊歩道はあまり整備がされておらず、苔むして一部腐りかけの階段を一気に降りていくことになります。訪れた日は朝方まで雨が降っていたこともありとても滑りやすく、スニーカーなどでは危険な状態でした。
ですが、大杉の保護のためにはその方が良いのかもしれません。
Archives
はなつうWEST Blogとは
フラワーショップ・スクールをサポートする広告会社・インターワークス社が運営しています。
身近な花便りを定期的に更新しています。