季節の花だより はなつうWEST Blog

季節の花便りを定期的に更新しています [ Seasonal flowers in Japan ]

沼津御用邸記念公園の梅の花 2022

沼津御用邸記念公園の梅
沼津御用邸記念公園の梅林を訪れてみました。今年は開花が遅れ気味でなかなかタイミングが合わずに3月になってしまい、案の定、見頃のピークは過ぎてしまっていました。(3月6日撮影)
ですが、品種によってはまだたくさんのつぼみを付けているものもあるのであと少しの期間は梅の花が楽しめそうです。梅の花は少なめでも梅林の中はほのかに梅の良い香りが漂っていて春を感じさせてくれました。

沼津 大中寺では梅の花が咲き始めていました 2022

大中寺の梅2022
沼津市の根方街道沿いの大中寺では梅の花が咲き始めていました(2月6日撮影)
大中寺の庭園はとてもよく手入れがされていて、梅の花をはじめ季節の花々を楽しむことができます。今年は寒い日が続き梅の開花は遅れ気味ですが、それでも日当たりの良い場所では咲き始めています。
2月11日には「梅見の会」が催される予定で、例年、庭園の各所ではお茶のサービスや熱々の大中寺芋などが振る舞われます。ぜひ訪れてみてください。

沼津 河津桜と菜の花2022
場所は変わって沼津駅近くの旧国道1号線の交差点では河津桜も咲き始めていました。春は着実に近づいているようです。


沼津 大中寺の梅と仏手柑 2021

大中寺の仏手柑
沼津市内にある大中寺に梅の花を見に行きました。この時期はよく手入れされた和風庭園が開放されてて、自由に見学することができます。
梅の花を楽しんでいたところ、園内の隅に奇妙な形の実を見つけました。
これは仏手柑といって、インド原産の柑橘類です。仏様の手のような形から付けられた名前です。主に観賞用ですが食用にされることもあります。とても変な形をしていますが、近くで見ると確かにミカンのような皮です。


大中寺の梅2021
梅の開花状況は、全体としては3分咲き程度でしょうか。(2月11日撮影)
品種によってほぼ満開のものもあれば、まだまだつぼみが堅いものもあります。園内は甘酸っぱい香りに包まれてリラックスできました。

沼津 大中寺の梅の花 2020

大中寺202002-1
沼津市の大中寺の庭園に梅の花を見に行きました。よく手入れされた庭園内では、紅白の梅が5分咲き程度に開花していました。(2月9日撮影)

大中寺202002-2
満開では無いものの、園内では梅の良い香りが漂っていました。
今週末は梅祭りが開催されるそうなので、ぜひ足を運んでみてください。


三島市 玉澤妙法華寺で梅の開花が始まっています 2019

玉澤妙法華寺201901
三島市北部の玉澤妙法華寺の境内では、梅の花がちらほら咲き始めていました。
玉澤妙法華寺は日蓮宗の本山で桜の名所として有名です。境内には多くの紅梅・白梅もよく手入れをされて植えられています。
見頃はまだ先ですが春が待ち遠しくなりました。

京都 智積院の梅が見頃です

智積院1
智積院の広い境内のあちこちで梅が見頃を迎えていました。(3月10日撮影)
白、赤、ピンクといろいろな色の梅が咲いています。
香りもとてもよくて春の訪れを感じることができました。

智積院2
ピンクと白の2色の花が1本の木に咲いていました。
接ぎ木でもしたのでしょうか?
境内の梅の木はまだつぼみがあったので今週末でも楽しめると思います。
 

沼津 大中寺の梅が綺麗です 2018

大中寺201802-1
沼津市の根方街道沿いの大中寺の庭園に梅を見に行きました。とても綺麗に手入れされている庭園に多くの梅の花が咲いていて、とても良い香りがしていました。

大中寺201802-2
あちらこちらにフキノトウが顔を出していて、ちょうど梅の花びらと重なる春らしいシーンも見つけました。

 

小田原 曽我梅林開花状況 2018

曽我梅林2018-1
小田原市の曽我別所梅林を訪れました。ホームページの開花状況では「見頃です。ほとんどの場所で満開です。」と書いてあったのですが、実際に訪れてみると全体的には5〜7分咲き程度でした。上の写真は、その中でも開花が進んでいる場所です。(2月22日撮影)
この日は曇りで、とても寒い日だったということもあり、梅林はとても寒々しく感じました。山側や幹線道路沿いでは満開近く開花しているように見える場所もあったので、一斉に見頃を迎えるというわけでは無いのかもしれません。

曽我梅林2018-2
一番綺麗だったのは、梅林に隣接する(多分)農家の方の敷地内のしだれ梅でした。梅としては大木の部類では無いでしょうか。寒空の中でも一際目を引く見事な梅の木でした。

 

沼津御用邸記念公園の梅園 2017

御用邸記念公園
沼津御用邸記念公園の梅園を訪れました。肝心の梅の開花状況は、もうすっかり散ってしまった木もあれば、まだまだ堅いつぼみの木々もあったりと、種類や日当たりによってバラバラです。(2月26日撮影)

この日は「観梅茶席」が 開催されていて、梅の花と香りを愉しみながらのんびりとすることができました。

二宮神社の梅 2017

二宮神社の梅2
小田原城址公園に隣接する報徳二宮神社は、小田原城の一角に建てられた二宮尊徳をまつる神社です。
こちらの境内の梅の花はまだ咲き始めといったところでした。

二宮神社の梅
境内のカフェの目の前にはひときわ綺麗な垂れ梅の木がありました。
荘厳な神社の社とオシャレなカフェが意外とマッチしていて落ち着ける場所でした。
 
Archives
はなつうWEST Blogとは
フラワーショップ・スクールをサポートする広告会社・インターワークス社が運営しています。
身近な花便りを定期的に更新しています。
記事検索