季節の花だより はなつうWEST Blog

季節の花便りを定期的に更新しています [ Seasonal flowers in Japan ]

富士通沼津工場のソメイヨシノが満開です 2024

富士通沼津工場の桜2024-1
沼津市北部・愛鷹山麓に位置する富士通沼津工場のソメイヨシノの桜並木が満開でした。(4月7日撮影)
入口から約200M続く桜並木は大きくて花付きの良いソメイヨシノが両側からせり出して桜のトンネルのようになっています。駐車場前やその他の場所にも大木に育った桜の木が植えられていて、春になると見事な風景となります。

富士通沼津工場の桜2024-2
富士通沼津工場は工場敷地のうち80%を占める緑地を地元住民に開放している他、ビオトープなど環境整備に取り組んでいることが評価され、環境省の「自然共生サイト」に認定されているそうです。この写真の桜の木の手前に遊歩道が整備されていて、その脇の水路ではたくさんのオタマジャクシが元気に泳いでいました。

富士通沼津工場の桜2024-3
今年は3月の天候不順の影響で桜の開花が遅れ気味だったものの、ヤマザクラとソメイヨシノがほぼ同時に満開となっていてとても綺麗ですね。満開のさくらの木の下でお弁当を食べている家族連れの方々をうらやましく思ってしまいました。

過去の記事はこちらから




HOME花便り > 富士通沼津工場のソメイヨシノが満開です 2024

伊豆高原 さくらの里の桜 開花状況 2024

伊豆高原・さくらの里2024-1
伊東市の大室山の麓のさくらの里には約40種類・1,500本もの桜の木が植えられていて、1年の半分くらいの期間で何かしらの桜の花が楽しめるスポットです。例年この時期の週末には大勢の観光客が訪れて大型の駐車場が満車になるほどの賑わいなので、混雑を避けて平日に訪れてみました。
その開花状況ですが、写真の通り一部の品種を除きまだほとんど開花していませんでした。(3月27日撮影)


伊豆高原・さくらの里2024-2
それでも、さすがに40種類もあるので見頃の品種もありました。この写真は伊東桜というオオシマザクラ系の自然交配種で、園内に数本植えられている木々は2〜5分咲き程度開花していました。伊東桜という品種は伊東市周辺以外ではあまり目にすることはありませんが、オオシマザクラのように真っ白な花弁で少し小ぶりな花が固まって咲いていてとても可愛いです。


伊豆高原・さくらの里2024-3
この写真は早咲大島というオオシマザクラとソメイヨシノの交雑種の桜。こちらも小ぶりです、香りはあまりしませんでした。早咲大島は満開〜散り始め、今週末が最後の見頃になると思われます。

こちらの公園でも「さくらの里夜桜観賞会」という夜桜ライトアップイベントが、4/7(日)まで開催中なのですが、3月末ではほとんど開花していない状況です。SNSなどで開花状況をこまめにチェックしてみてください。

HOME花便り > 伊豆高原 さくらの里の桜 開花状況 2024

南足柄市 森と水の公園の春めき桜開花状況 2024

森と水の公園の春めき桜1
神奈川県西部の南足柄市には「春めき桜」という早咲きの桜の見所が何カ所かあります。3月の天気の良い日にウォーキングを兼ねて春めき桜のお花見に行ってきました。
まずは大雄山線の相模沼田駅から徒歩15分程度の場所にある森と水の公園を訪れました。春めき桜の開花状況は全体としては4〜5分咲き程度でした。(3月14日撮影)


森と水の公園の春めき桜3
春めき桜は別名・足柄桜とも呼ばれ、2000年に品種登録された比較的新しい品種です。カンヒザクラとシナミザクラ(カラミザクラ)の交配種で、ソメイヨシノよりも2週間程度早く開花する早咲きの桜です。淡いピンク色の花が固まって咲く様子はあたみ桜にも似ていますね。暖かい春の日差しにピッタリのネーミングです。


森と水の公園の春めき桜2
この日は平日で駐車場は半分程度埋まっていました。親子連れで撮影を楽しむ人も多かったです。とはいえ、この公園は住宅街の細い道路の突き当たりで、駅前からは少し遠く道案内の看板もほとんどありません。植林の杉林と放任竹林に囲まれた空き地といった印象です。桜の開花時期以外は地元の方の利用がほとんどでしょう。そういう意味では穴場スポットと言えるかもしれません。


HOME花便り > 南足柄市 森と水の公園の春めき桜開花状況 2024

沼津聴覚特別支援学校の桜が2分咲きです 2024

沼津聴覚特別支援学校の桜2024-1
沼津聴覚特別支援学校(沼津聾学校)正門前の桜が2〜3分咲きとなっていました。(2月27日撮影)
例年、河津桜の少し後に満開になり、今年は少し早まりそうな気配です。暖かい日が続けば1週間程度で満開になりそうです。
そういえば、もう少し経つと熱海の大寒桜も見頃を迎えます。この木も似ているといえば似ていますね。樹勢が衰えつつあるように見受けられて心配ですが、淡いピンク色のとても綺麗な花を咲かせるので楽しみな桜の木の一つです。

HOME花便り > 沼津聴覚特別支援学校の桜が2分咲きです 2024

京都 仁和寺の苔生した屋根が綺麗でした 2024

仁和寺の苔生した屋根2024
この写真は、仁和寺南庭の中の霊明殿に向かう渡り廊下辺りの檜皮葺き(ひわだぶき)の屋根にびっしりと生えた苔です。一面にもふもふとした苔が生えていて白っぽく輝いていました。ここまでなるには何年かかるのでしょう?もはや装飾と言って良いかもしれません。檜皮葺きの屋根は定期的に吹き替えられるので、いつかはなくなってしまうのかもしれません。


御室の桜202401
仁和寺といえば御室の桜。ピンク色の八重桜がとても美しいことで有名です。ソメイヨシノよりも1〜2週間遅く見頃を迎え、満開の時期はとても多くの人で賑わいます。さすがにこの時期はまだつぼみが堅く開花の気配は皆無です。(1月13日撮影)
4月中頃の満開の季節には味わえない静かで落ち着いた桜の林でした。

HOME花便り > 京都 仁和寺の苔生した屋根が綺麗でした 2024
Archives
記事検索
ギャラリー
  • 西伊豆 土肥神社の平安の大楠 2024
  • 西伊豆 土肥神社の平安の大楠 2024
  • 長泉町 静岡がんセンターのバラが見頃です 2024-2
  • 長泉町 静岡がんセンターのバラが見頃です 2024-2
  • 長泉町 静岡がんセンターのバラが見頃です 2024-2
  • 長泉町 静岡がんセンターのバラが見頃です 2024
  • 長泉町 静岡がんセンターのバラが見頃です 2024
  • 長泉町 静岡がんセンターのバラが見頃です 2024
  • 西伊豆・土肥 安楽寺のクスノキ 2024
  • 西伊豆・土肥 安楽寺のクスノキ 2024
  • 熱海 日金山でミヤマヨメナ(ミヤコワスレ)が咲いていました 2024
  • 熱海 日金山でミヤマヨメナ(ミヤコワスレ)が咲いていました 2024
  • 熱海 日金山でミヤマヨメナ(ミヤコワスレ)が咲いていました 2024
  • 熱海 姫の沢公園のツツジの開花状況 2024
  • 熱海 姫の沢公園のツツジの開花状況 2024
はなつうWEST Blogとは
フラワーショップ・スクールをサポートする広告会社・インターワークス社が運営しています。
身近な花便りを定期的に更新しています。