季節の花だより はなつうWEST Blog

季節の花便りを定期的に更新しています [ Seasonal flowers in Japan ]

戸田

沼津 松城家住宅の秋の実りのこて絵

松城家住宅の鏝絵
沼津市・戸田の松城家住宅の保存・修復が完了し一般公開されたので見学に行ってきました。この建物は江戸時代から廻船業で財をなした松城家の居宅として明治の初めに建築されたもので、擬洋風建築と呼ばれるとても珍しい建築物なのだそうです。建物外観も内部も洋風と和風が混在しとても面白い建築物です。
中でも一番興味を引かれたのが「秋の実り」の鏝(こて)絵。松崎町出身の漆喰職人・入江長八の作品で、天井のランプ掛けの装飾として製作されたものです。長八のランプ掛けの装飾は松崎町の文化財でも多く見られますがこれほど色鮮やかなものは初めて見ました。柿や栗、ムベかトチの実のような秋の味覚が鮮やかに描かれた芸術的な作品だと思います。


松城家住宅

松城家住宅
外観も室内もとても綺麗に修復されていて見応えがあるのでぜひ訪れてみてください。

西伊豆・戸田 蓮華寺のオオシマザクラ 2022

戸田・蓮華寺の桜
くるら戸田からのんびりと散策していると、色鮮やかに開花している桜の木が目に付きました。近づいてみるとそこは蓮華寺というお寺で、境内の入口の桜がとてもきれいです。手前の枝垂れ桜は残念ながら散り始めていましたが、その隣のオオシマザクラはまさに満開状態です。(3月27日撮影)

戸田・蓮華寺の桜
驚くのはその花付きの良さ。花弁が一塊の大きなボールのようにまん丸く咲いていて、それらが繋がって枝が隠れるくらいにひしめき合っています。
オオシマザクラといっても、この桜の木はオオシマザクラの亜種だと思われます。(アマギヨシノかも?)香りは弱めですが、真っ白な花びらと淡くピンク掛かった花びらが混在していて可愛らしい色合いです。ぜひまた来年も訪れたいと思います。

西伊豆・戸田 三光寺の枝垂れ桜 2022

戸田・三光寺の桜
戸田地区の史跡・宝泉寺から徒歩2分程度の三光寺というお寺の境内にも見事な枝振りの枝垂れ桜があります。散歩中の地元の方が教えてくれて、訪れてみるとちょうど見頃を迎えていました。(3月27日撮影)


戸田・三光寺の桜
観光案内では扱いが小さいこぢんまりとしたお寺ですが境内はきれいに手入れされていて、この枝垂れ桜も花付きが良くとてもきれいでした。


戸田・三光寺のしゃくなげ
境内に植えられたシャクナゲも、今にも開花しそうな大きなつぼみを付けていました。

西伊豆・戸田 宝泉寺の枝垂れ桜 2022

戸田・宝泉寺の枝垂れ桜
この日はとても暖かかったので徒歩で戸田の街中を散策してみました。文化財が集中するプチャーチンロードを歩いて行くと宝泉寺があります。このお寺は日露友好に大きな役割を果たしたお寺で、遠くからも目立つ枝垂れ桜の大木があります。
枝垂れ桜は境内に隣接する急斜面の上の方にあり、ほぼ満開の状態でした。(3月27日撮影)


くるら戸田の近くの桜並木
宝泉寺へは道の駅「くるら戸田」から徒歩10分程度です。そのくるら戸田から大川の方に少し歩くと桜並木が現れます。ピンクがかった小さめの花が特徴で8分咲き程度の開花状況でした。のんびりと散策できて気持ちよかったです。

西伊豆・戸田でスイセンが咲いていました 2021

御浜岬のスイセン
西伊豆・戸田の御浜岬公園でスイセンの花が咲いていました。(1月10日撮影)
スイセンは下田の爪木崎公園が有名ですが、まだ満開にはなっていないとのことなので西伊豆を訪れたところ、あちらこちらで花を咲かせていました。


戸田御浜岬
この日は雲一つない快晴、風もほとんどなくてとても気持ちよい日でした。灯台越しの富士山は、この時期にしては極めて珍しく、ほとんど積雪がありません。遠くに見える南アルプスの山々はかなり白くなっているので不思議な感じです。

沼津市戸田 橘(たちばな)農園

戸田の橘-2
西伊豆に位置する沼津市戸田地区の山間では、橘の木の農園がありました。
橘(たちばな)は ミカン科ミカン属の柑橘類で、日本に古くから自生していた日本固有の柑橘です。本州の太平洋側に稀に自生し、戸田地区はその北限に当たる貴重な生息域なのだそうです。
ぱっと見はただのミカン類の畑に見えますが、実は古事記にも登場し、その常緑から「永遠」を想像させ尊ばれたという橘。戸田地区では古くから自生する貴重な橘を増やして、リキュールやジャムなどの特産品に育てたいそうです。
 

西伊豆の桜 2017

西伊豆の桜2017
開花が遅れている今年の桜。ソメイヨシノよりも少し開花の早いオオシマザクラを探して、小雨の西伊豆をドライブしました。しかし天気は暴風雨、海岸線の道路は深い霧が立ちこめ、山肌はほとんど見えませんでした。(4月8日撮影)
それでも一瞬霧が晴れたときは、自生するオオシマザクラやヤマザクラ、道路沿いに植えられたソメイヨシノ、芽吹き始めた新緑の色で山が彩られて、とても綺麗でした。

この写真は一瞬だけ小降りになったタイミングで撮影した井田の集落と山並みです。写真では上手く伝わらないと思いますが、幻想的で美しい風景でした。 
 
Archives
はなつうWEST Blogとは
フラワーショップ・スクールをサポートする広告会社・インターワークス社が運営しています。
身近な花便りを定期的に更新しています。
記事検索