季節の花だより はなつうWEST Blog

季節の花便りを定期的に更新しています [ Seasonal flowers in Japan ]

伊豆

伊豆 金冠山のマメザクラ開花状況 2024

金冠山の桜2024-1
先週末の南伊豆〜西伊豆のドライブではヤマザクラやソメイヨシノが同時に見頃を迎えていてとても綺麗でした。3月の天候不順で桜の開花は遅れ気味なので、例年ソメイヨシノよりも1週間程度後に咲くマメザクラを楽しむために沼津市の金冠山へハイキングに訪れました。
朝8時前に達磨山レストハウスに到着すると雲が多めではありましたが、周囲のマメザクラがちらほら開花している様子が分かり期待が膨らみます。(4月13日撮影)


金冠山の桜2024-2
ハイキングコースの途中から金冠山を眺めました。結論から言うと、残念ながら見頃は終わっていました。まばらに咲く様子は散りかけの桜の花でした。むしろ今頃でもヤマザクラがかなり残っていたので驚くくらいです。ただ、周囲の山はなんとなく赤みがかっていますし、まだしっかりと花が残っている木もあるのでお花見ハイキングはまあまあ楽しめました。今週半ばの暴風がなければもっと良い状態だったと思います。

金冠山の桜2024-3
金冠山山頂付近で咲いていたマメザクラ。小さくてほんのりピンク色でかわいいです。伊豆方面では例年、戸田峠付近のマメザクラよりも仁科峠や天城高原方面のほうが遅く見頃を迎えます。もう少し標高の高い地域ならまだまだ桜の花を楽しめるかもしれません。


HOME花便り > 伊豆 金冠山のマメザクラ開花状況 2024

伊豆市 月ヶ瀬梅林の開花状況 2024

月ヶ瀬梅林2024-1
中伊豆・伊豆市の月ヶ瀬梅林では2月23日(祝)〜3月17日(日)まで「伊豆月ヶ瀬梅園 梅まつり」が開催されています。最近はずっと雨続きであいにくの天候でしたが、3連休中日だけは晴れ予報だったので梅の花目当てに月ヶ瀬まで行ってきました。肝心の開花状況は、残念ながら開花のピークは過ぎてしまっていました。(2月24日撮影)
事前情報でも今年の開花はとても早いらしいとのことだったので心配をしていました。前日も雨が強めに降っていたのでさらに散ってしまったのかもしれません。


月ヶ瀬梅林2024-2
昨晩はとても冷え込んで標高が高い道路はチェーン規制でした。そのおかげというか、園内から眺める天城山の山頂付近がうっすらと白くなっていてとても綺麗な風景でした。ピークが過ぎたといっても品種によっては今が満開のものや、まだまだつぼみが開いていないしだれ梅なども多くありました。何より景色が良くて時間がゆっくりと流れているような落ち着ける場所なので足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。


月ヶ瀬梅林2024-3
園内には梅の良い香りが漂っています。梅の花を観賞するだけではなく、売店では梅干しやジャムなどの様々な加工品が購入できます。6月になると梅狩りもできるようになるのでまた訪れたいと思います。

HOME花便り > 伊豆市 月ヶ瀬梅林の開花状況 2024

伊豆 一碧湖の紅葉の様子 2023

一碧湖の紅葉2023-1
伊東市の一碧湖畔はウォーキングコースが整備された紅葉の名所です。先週末に標高の高い修善寺周辺の紅葉が見頃だったので訪れてみました。(12月2日撮影)
残念ながら湖畔の落葉広葉樹のほとんどはほぼ落葉していて、モミジも見頃の木はごくわずかでした。まだ青々としたモミジもありましたが、今年は一斉に色付くことはないようですね。


一碧湖の紅葉2023-2
湖の反対側に回って眺めてみると茶色が目立つ初冬の雰囲気です。一碧湖は火山の噴火口跡なので外周に風が遮られてとても静かな湖面です。少し雲が湧いて湖面に映る様子がとても綺麗でした。

HOME花便り > 伊豆 一碧湖の紅葉の様子 2023

伊豆市 道の駅天城越えの紅葉が見頃です 2023

道の駅 天城越えの紅葉 2023-3
国道414号・伊豆市の道の駅「天城越え」の紅葉が見頃を迎えています。(11月22日撮影)
道の駅内の昭和の森会館裏手にはモミジが植栽されており無料で散策できます。標高が高めの場所なので散っていないか心配でしたが、まだまだ綺麗な紅葉が楽しめました。朝の陽光に照らされて赤や黄色に紅葉した木々がとても美しかったです。


道の駅 天城越えの紅葉 2023-2
散ってしまったモミジの絨毯も綺麗ですね。観光客はまばらで静かに散策できました。
まだ青々とした木々もありましたが、全体としては見頃のピークは今週末まででしょうか。紅葉狩りを楽しむなら早めに訪れることをおすすめします。

HOME花便り > 伊豆市 道の駅天城越えの紅葉が見頃です 2023

伊豆 城山でマツカゼソウが咲いていました 2023

マツカゼソウ
伊豆の国市の城山(じょうやま)へハイキングに行きました。城山は標高342M、登山口からは1時間程度で登れる山ですが、荒々しい岩壁が特徴でロッククライミングの名所でもあります。
稜線に出る少し手前の開けた場所でとても小さな白い花を付けた植物が目に付き、近づいてみるとマツカゼソウ(松風草)の花でした。(11月3日撮影)
マツカゼソウはミカン科マツカゼソウ属の多年草で、本州の暖かい地域〜九州辺りの山地の開けた場所に自生します。夏から秋にかけて白く5mm程度の小さな花をたくさん咲かせ、この場所でもたくさん生えていましたが、ほとんどの花は見頃が過ぎていました。もう数週間早ければ一面白い花で埋め尽くされていたのでしょう。機会があれば今度はマツカゼソウの開花の時期に訪れたいと思います。

HOME花便り > 伊豆 城山でマツカゼソウが咲いていました 2023

金冠山 ナナカマドの花

ナナカマドの花2
金冠山ハイキングコース沿いではヤマツツジ以外にも様々な花が咲いていました。
遠目からでも目立つ白い花をたくさん付けた木。ウツギかズミの仲間かと近づいてみたところナナカマドの花のようです。(5月22日撮影)

ナナカマドの花
秋の山でいち早く真っ赤に紅葉するナナカマドですが、緑の葉に白い花弁という春にありがちな配色なので見逃してしまいがちです。近くによって観察してみると、小さな5枚の花弁を持つ花が密集して開花している様子がわかります。バラ科の落葉高木ということで花弁も野バラによく似ています。

ハコネウツギ
その他にもハコネウツギや真っ白の花のウツギなども多く目にしました。
本格的な梅雨に入る前にまた訪れたいと思います。



HOME花便り > 金冠山 ナナカマドの花

金冠山 ヤマツツジが咲くハイキングコース 2022

金冠山のヤマツツジ2022-1
西伊豆・金冠山へのハイキングコース沿いではヤマツツジが見頃です。(5月22日撮影)
達磨山レストハウスから金冠山山頂まではゆっくり歩いて40〜50分程度、緩やかな芝生の防火帯が続く人気のハイキングコース沿いでは至る所でヤマツツジが開花していてとても鮮やかです。この時期に訪れるのは初めてで、こんなにたくさんのヤマツツジが自生しているとは知りませんでした。カーブを曲がる度に鮮やかなオレンジ色のヤマツツジの花が目に留まりとても楽しかったです。

金冠山のヤマツツジ2022-2
もう散り始めている木もありましたが、まだまだつぼみを多く付けているものもあります。見頃のピークとしてはあと1週間程度でしょうか。達磨山レストハウスの駐車場はお昼前には満車になってしまうこともよくあります。少し早めに到着した方が確実に駐車できると思います。

HOME花便り > 金冠山 ヤマツツジが咲くハイキングコース 2022

伊豆 一碧湖の新緑

一碧湖の新緑
伊東市の一碧湖では新緑がとても綺麗でした。(4月23日撮影)
桜の季節が終わって訪れる人が減ったこの時期、湖畔を周遊する遊歩道をのんびりと散策することができました。一碧湖は約10万年前の火山噴火によってできた火口が湖になって出来たとのこと。リゾートエリアにほど近い場所にもかかわらず、湖面から見える風景は山深い場所の湖のようです。

一碧湖の新緑
十二連島という大室山からの溶岩流が流れ込んで出来た島。この角度からだと人工物が一切映り込みません。散策する人や釣りをする人がそれなりにいるのですが、木々が生い茂って目立たないのも良いですね。

一碧湖の新緑
ヤマツツジとモミジの新緑がとても綺麗です。
アップダウンが比較的少ない遊歩道の半分近くは歩きやすく舗装されています。それ以外の場所は少しぬかるんでいる場所もあるので雨上がりなどは注意してください。



HOME花便り > 伊豆 一碧湖の新緑

伊豆・天城のシャクナゲが開花し始めています 2022

天城グリーンガーデンのシャクナゲ2022
国道414号線の「道の駅天城越え」の向かい、天城グリーンガーデンのシャクナゲが咲き始めていました。(4月9日撮影)
といっても、ほとんどの株はまだつぼみのままです。例年の見頃は4月末頃〜なので、今年も2週間後くらいに咲き揃いそうです。


天城グリーンガーデン
道の駅からとても目立っていたのがミツバツツジです。鮮やかなピンクの花がほぼ満開でした。
園内の見学は無料ですが、全体を見て回るとちょっとしたハイキングになりますので、歩きやすい靴で訪れてみてください。

HOME花便り > 伊豆・天城のシャクナゲが開花し始めています 2022

伊豆 マメザクラ開花状況 2022

マメザクラ2022-1
今年のソメイヨシノの見頃はピークを過ぎ、そろそろ伊豆半島のマメザクラが咲く季節です。西伊豆スカイライン戸田峠付近では、マメザクラが開花〜5分咲き程度となっていました。(4月9日撮影)
仁科峠の近辺でも咲き始めていて、あと1週間程度で見頃を迎えそうです。


アセビ2022
後ろに小さく写る金冠山の山頂付近のマメザクラはまだほとんど開花していないようです。その代わりアセビの花はまだまだきれいに咲いていました。

ヤマザクラ2022
中伊豆〜西伊豆方面の山沿いでは自生する山桜などが美しく色付いていて、味気ない植林の森との境界線がはっきりとわかります。針葉樹の植林がなければ、自然のままの伊豆の山々全体が色付いていたのかと思うととても残念に思いました。

HOME花便り > 伊豆 マメザクラ開花状況 2022
Archives
記事検索
ギャラリー
  • 沼津御用邸記念公園でミヤコグサが咲いていました 2024
  • 沼津御用邸記念公園でミヤコグサが咲いていました 2024
  • 沼津御用邸記念公園のモッコウバラと藤の花 2024
  • 沼津御用邸記念公園のモッコウバラと藤の花 2024
  • 沼津御用邸記念公園のモッコウバラと藤の花 2024
  • 伊豆 金冠山でクロモジの花が咲いていました 2024
  • 伊豆 金冠山でクロモジの花が咲いていました 2024
  • 伊豆 金冠山でクロモジの花が咲いていました 2024
  • カタバミ(方喰)の花が咲き始めました 2024
  • 伊豆 金冠山 ドウダンツツジの花 2024
  • 伊豆 金冠山 ドウダンツツジの花 2024
  • 伊豆 金冠山のマメザクラ開花状況 2024
  • 伊豆 金冠山のマメザクラ開花状況 2024
  • 伊豆 金冠山のマメザクラ開花状況 2024
  • 西伊豆 クヌギの花が沢山咲いていました 2024
はなつうWEST Blogとは
フラワーショップ・スクールをサポートする広告会社・インターワークス社が運営しています。
身近な花便りを定期的に更新しています。