季節の花だより はなつうWEST Blog

季節の花便りを定期的に更新しています [ Seasonal flowers in Japan ]

リコリス

沼津御用邸記念公園でナツズイセンが咲いていました 2023

ナツズイセン
沼津御用邸記念公園の園内を散策していると、遠目に彼岸花っぽい花が咲いているエリアを見つけました。近くでよく見るとナツズイセン(夏水仙)の花でした。(8月15日撮影)
ナツズイセンは中国原産のヒガンバナ科の植物で、かなり以前に中国からやってきた帰化植物、日本各地の山野や道端などの自生し、ピンク色の花がかわいいことから栽培もされています。

ナツズイセン
茎の生え方を見てもヒガンバナ科の特徴が分かります。ただ、彼岸花(Lycoris)全般でリコリンという毒性を持ちますので注意が必要です。決して口に入れたりしないようにしてください。

長泉町 水と緑の杜公園で彼岸花が咲き始めていました 2022

彼岸花202209
静岡県・長泉町の北部にある「水と緑の杜公園」は桃沢川沿いに作られた自然豊かな公園です。ハイキングコースや吊り橋・バーベキュー場・コテージなどが点在していてファミリーで楽しめる施設です。
ハイキングコースは端から端まで片道ゆっくりと約30分程度、とても良く整備されていて子供でも安心です。(というかハイキングには物足りないです…)

コースの中央の桃沢野外活動センターの辺りでは彼岸花が赤い花を咲かせていました。
彼岸花は別名曼珠沙華ともいい、中国大陸原産の植物で9月頃に日本全国で見られます。学名は「リコリス・ラジアータ」というそうで、球根には強い毒があることで知られています。この毒性を利用して動物避けとして田んぼの畦道に植えられたりしているので、田んぼの脇で秋に真っ赤に咲き誇る風景が日本各地でよく見られますね。

Archives
はなつうWEST Blogとは
フラワーショップ・スクールをサポートする広告会社・インターワークス社が運営しています。
身近な花便りを定期的に更新しています。
記事検索