季節の花だより はなつうWEST Blog

季節の花便りを定期的に更新しています [ Seasonal flowers in Japan ]

アセビ

伊豆市 アセビの花とクロガネモチの赤い実 2024

アセビの花2024-1
修善寺から戸田方面に向かう途中のだるま山高原レストハウスに立ち寄りました。レストハウスは金冠山〜達磨山ハイキングのスタート地点の一つとして、また晴れていれば富士山と駿河湾が望めるビュースポットとしても人気です。
西伊豆や天城方面はアセビが多く自生していて、春になると白い小さな花をたくさん付けます。レストハウス駐車場周辺でも多くのアセビの木があってどれ満開に近い状態でした。(3月27日撮影)


クロガネモチの実2024
駐車場脇で見つけた赤い実。これはクロガネモチの実です。クロガネモチはモチノキ科の常緑樹で、日本各地の比較的暖かい地域でよく見られます。公園や街路樹などでも利用されているのでおなじみでしょう。クロガネモチは毎年5月頃に花を咲かせ、秋になると真っ赤な果実を付け春までずっと枝に残るのでとても目立ちます。
その他にも展望台前のマメザクラが数輪開花していました。本格的な開花にはまだまだ時間がかかりそうですが楽しみな季節が近づいているようです。
HOME花便り > 伊豆市 アセビの花とクロガネモチの赤い実 2024

金冠山 アセビの新芽が綺麗です 2023

金冠山のアセビの新芽2023
伊豆半島ではアセビが多く自生していて3月頃を中心に各地で小さな鈴なりのアセビの花を目にします。金冠山ではアセビの開花のピークは過ぎていますが、まだもう少し楽しめそうです。また、アセビは花も綺麗なんですがカラフルな新芽も楽しめます。(4月23日撮影)
上の写真は金冠山ハイキングコース沿いのまだまだ小さいアセビの木。

金冠山のアセビの新芽2023
金冠山山頂から北側の草原に降りるコース沿いのアセビは大分大きくなっています。
以前、天城の八丁池で見かけたアセビの新芽を思い出しました。


金冠山のアセビの新芽2023
さらに北側の沼津市民の森方面へのコース沿いではアセビの木も大きく成長しています。この先を暫く歩くとアセビのトンネルが現れるのですが、花はほとんど散っていて白い小さな花びらが大量に地面に落ちていました。

この写真にも写る芝生のハイキングコース。以前も投稿したとおり、昨年のNHK大河ドラマの撮影で馬を持ち込んで走らせたため地面が蹄でボコボコに抉られています。1年以上経っても回復にはほど遠くとても歩きにくいです。まあ、殿様商売のNHK関係者は気にもとめていないでしょうが。

HOME花便り > 金冠山 アセビの新芽が綺麗です 2023

伊豆 金冠山のアセビ 2021

金冠山のアセビ2021-1
沼津市の金冠山は手軽なハイキングコースとして人気です。伊豆市側の達磨山高原レストハウスから歩いて30分〜40分程度で山頂まで行けて、山頂からは富士山と駿河湾が一望できる絶景が楽しめます。
この一帯はアセビの木が多く自生していて、無数のつぼみが開花の準備をしていました。


金冠山のアセビ2021-2
山頂近くのアセビのトンネルもかなり色付いています。クリーム色でまもなく開花しそうな木もありました。

HOME花便り > 伊豆 金冠山のアセビ 2021

金冠山のアセビの花 2020

金冠山のあせび2020-2
沼津市内の金冠山は多くのアセビが自生しています。アセビの開花は通常はまだ少し先ですが、山頂近くの日当たりの良い場所では早くも開花していました。(3月1日撮影)

金冠山のあせび2020-1
沼津市民の森からのハイキングコースはアセビのトンネルのようになっていて、開花時期には真っ白な小さい花が鈴なりになります。



HOME花便り > 金冠山のアセビの花 2020

金冠山 アセビのつぼみ

アセビのつぼみ2018
沼津市と伊豆市にまたがる金冠山の遊歩道脇には多くのアセビの木が見られます。今日も気温は3度前後と寒い日でしたが、沢山のアセビの花つぼみが黄色く色づいていました。もう少し暖かくなれば一斉に開花しそうな雰囲気です。

金冠山
金冠山の山頂からは素晴らしい景色が望めます。富士山と愛鷹山を中心に、南アルプスと箱根の山々が一望できました。

 
HOME花便り > 金冠山 アセビのつぼみ

八丁池 カラフルなアセビの新芽

八丁池のアセビ2017-1
天城山や八丁池周辺はアセビが多く自生しています。アセビの花の季節はもう終り、鮮やかな新芽が生えてきています。この写真は八丁池付近のハイキングコース沿いで見かけたアセビの群落で、それぞれ新芽の生える時期に時間差があるのでとても色鮮やかで目を引きました。赤色〜黄色〜緑色のグラデーションが見事です。

八丁池のアセビ2017-2
アセビの新芽は、最初はまるで紅葉しているかのような赤色で、その後、徐々に深緑色に変化していきます。
アセビがよく見られるということは、鹿などの食害で他の広葉樹が育たないということでもあります。伊豆半島でも増えすぎた鹿による食害は深刻なので「綺麗だ」と喜んでばかりもいられません。

 
HOME花便り > 八丁池 カラフルなアセビの新芽

沼津 金冠山ハイキングコースのアセビ

金冠山のアセビ1
沼津市と伊豆市の境界付近の低山・金冠山ハイキングコース沿いには多くのアセビが自生しています。
この写真は市民の森からのコース沿いの山頂にほど近い場所で撮影。まだ開花はしていませんがたくさんの小さなつぼみを付けていました。(3月18日撮影)

金冠山のアセビ
このコースは所々、写真のようなアセビトンネルを通り抜けます。開花の時期はとても綺麗なトンネルになりそうです。沼津・市民の森〜金冠山(尾根道コース)の所要時間は約60分、戸田峠からなら20分程度でアクセスできて、山頂からの眺めは絶景です。

HOME花便り > 沼津 金冠山ハイキングコースのアセビ

伊豆 達磨山でアセビの花が咲いていました 2016

達磨山2016-1
西伊豆の達磨山近辺では、早くもアセビの花が満開です。
この写真は達磨山山頂までのハイキングコース脇で撮影しました。この辺りではよく見かける白色の花ではなく、クリーム色の花を咲かせたアセビの木をよく見かけました。 

達磨山2016-2
達磨山は標高こそ982Mと低いですが、この辺りでは一番高い山なので絶景が望めます。
様々なルートのハイキングコースが有り、西伊豆スカイライン沿いの駐車スペースからは15分程度で山頂まで登ることができます。この日は伊豆長岡でいちご大福を買って、山頂でコーヒーとともに楽しみました。

この写真の真ん中の小さな島は淡島です。その奥の山並みが沼津アルプスです。
淡島とそれを囲む入り江のあたりが沼津市内浦地区で、【ラブライブ! サンシャイン】の舞台になるそうです。
内浦でスクールアイドル… 大丈夫かなぁ。
 
HOME花便り > 伊豆 達磨山でアセビの花が咲いていました 2016
Archives
記事検索
ギャラリー
  • 沼津御用邸記念公園でミヤコグサが咲いていました 2024
  • 沼津御用邸記念公園でミヤコグサが咲いていました 2024
  • 沼津御用邸記念公園のモッコウバラと藤の花 2024
  • 沼津御用邸記念公園のモッコウバラと藤の花 2024
  • 沼津御用邸記念公園のモッコウバラと藤の花 2024
  • 伊豆 金冠山でクロモジの花が咲いていました 2024
  • 伊豆 金冠山でクロモジの花が咲いていました 2024
  • 伊豆 金冠山でクロモジの花が咲いていました 2024
  • カタバミ(方喰)の花が咲き始めました 2024
  • 伊豆 金冠山 ドウダンツツジの花 2024
  • 伊豆 金冠山 ドウダンツツジの花 2024
  • 伊豆 金冠山のマメザクラ開花状況 2024
  • 伊豆 金冠山のマメザクラ開花状況 2024
  • 伊豆 金冠山のマメザクラ開花状況 2024
  • 西伊豆 クヌギの花が沢山咲いていました 2024
はなつうWEST Blogとは
フラワーショップ・スクールをサポートする広告会社・インターワークス社が運営しています。
身近な花便りを定期的に更新しています。