季節の花だより はなつうWEST Blog

季節の花便りを定期的に更新しています [ Seasonal flowers in Japan ]

花便り

西伊豆 土肥神社の平安の大楠 2024

土肥神社のクスノキ2024
西伊豆・土肥のもう1カ所の有名な巨大なクスノキ、土肥神社の「平安の大楠」です。以前ご紹介した安楽寺のクスノキの巨木から徒歩数分の場所です。(5月18日撮影)
安楽寺のクスノキに負けず劣らずとても太い幹で、樹高は少し低いもののボリューム感があります。こちらも樹齢約1,000年という平安時代からこの場所に立つという立派な木です。ぜひ安楽寺と土肥神社の両方のクスノキを観察していただきたいです。


土肥の新緑2024
駿河湾フェリーが発着する土肥港から土肥市街地方面を眺めると、温泉街のすぐ近くに迫った山々の新緑のグラデーションがとても綺麗でした。
龕附(がんつき)天正金鉱の名物ガイドのおじいさんによると、大正時代半ばから昭和40年の閉山まで、温泉街のすぐ裏手の土肥金山の採掘によって地肌がむき出しのはげ山のような状態だったそうです。それから60年近く経つ間に山はすっかり木々に覆われ、頂上に登るルートも消滅してしまったとのこと。かつての賑わいや風景を想像することは難しいですが、個人的には海と山が美しい現在の風景の方が魅力的だと思います。

HOME花便り > 西伊豆 土肥神社の平安の大楠 2024

長泉町 静岡がんセンターのバラが見頃です 2024-2

静岡がんセンターのバラ 2024-4
前回に引き続き静岡がんセンターのバラの開花状況です。訪れた日は面会時間終了間際の曇りの日ではありましたが、写真映えする場所と花がたくさんあって一度の投稿では紹介しきれません。
この写真のようにパーゴラなどにつるバラを誘引している場所はそれほど多くありません。CL系の品種も他の品種と同様の見せ方のようです。


静岡がんセンターのバラ 2024-5
病院の敷地内とは思えない風景。晴れていればもっと綺麗だったと思います。しかし、曇天の方が微妙な花の色が良く判りますね。


静岡がんセンターのバラ 2024-6
もう1〜2週間後には全体的にもっと開花が進んでいると思いますが、雨や台風で花が痛んでしまわないか少し心配です。

前回の投稿もご覧ください。



HOME花便り > 長泉町 静岡がんセンターのバラが見頃です 2024-2

長泉町 静岡がんセンターのバラが見頃です 2024

静岡がんセンターのバラ 2024-1
長泉町の静岡県立静岡がんセンターの敷地内にはちょっとした公園と言って良いほどの庭園が整備されています。今年の2月に河津桜を見学するために訪れた時によく手入れされたバラの植栽を沢山目にしていたので、バラの開花シーズンに合わせて再訪しました。
期待していた通りローズガーデンと呼んでも良いほどのたくさんのバラが見頃を迎えていました。(5月24日撮影)病院の南側の庭園に様々な種類のバラが植えられていて、1番花〜2番花の開花のタイミングでとても綺麗です。


静岡がんセンターのバラ 2024-2
この花は「ウィリアムアンドキャサリン」というイングリッシュローズです。ネーミングからして比較的新しい品種と思われ、自分は初めて見ました。
園内の植栽はそれほど大きく育っていない品種が多く、近年に植え替えられたものが多いのかもしれません。とても多くの品種、系統のバラが植えられていて、多くの花に名札(品種名)が表示されていてとても親切です。


静岡がんセンターのバラ 2024-3
こちらもイングリッシュローズでしょうか。ティーローズのようにとても強い芳香がありました。

まるで本格的なバラ園のようですが、ここは病院の敷地内です。あくまでも患者さん優先ですし大声ではしゃいだり迷惑行為は厳禁です。綺麗な花と香りを楽しみながら静かに見学したいですね。

静岡がんセンターのバラの開花の様子は次の投稿でもご紹介しています。





HOME花便り > 長泉町 静岡がんセンターのバラが見頃です 2024

西伊豆・土肥 安楽寺のクスノキ 2024

安楽寺のクスノキ2024-1
西伊豆・旧土肥町にはクスノキの巨木が何本かあります。その中でも西伊豆地域最大のクスノキと言われているのが安楽寺の山門前にそびえ立つクスノキです。(5月18日撮影)
圧倒されるほどの巨木で、幹周り約7.5M、樹高約25Mもあり、静岡県の天然記念物に指定されています。樹齢は1,000年以上とされ平安時代からこの地にあるということです。


安楽寺のクスノキ2024-2
お寺の山門と比較すると幹の太さが良く判ります。根元が舗装されていて少し可哀相ですが樹勢は旺盛のようです。新緑の季節なので黄緑色の若葉が綺麗でした。安楽寺は土肥の中心部から徒歩10分ほど、すぐ近くには土肥温泉発祥の地と言われる「まぶゆ(まぶ湯)」があります。金を掘ろうとしたところ温泉が湧き出したという言い伝えがあり、古来より多くの人が薬効を求めて訪れていたそうです。ぜひ見学してみてください。

HOME花便り > 西伊豆・土肥 安楽寺のクスノキ 2024

熱海 日金山でミヤマヨメナ(ミヤコワスレ)が咲いていました 2024

ミヤマヨメナ(ミヤコワスレ)2024-
ゴールデンウィーク明けの快晴の日、湯河原から十国峠日金山ハイキングコースを歩きました。このコースは湯河原の温泉街辺りから日金山東光寺を経て十国峠に至る古道で、道中に多くの石仏が置かれている信仰のための道です。日金山山頂(正確には山頂は十国峠)の東光寺境内ではミヤマヨメナが綺麗に咲いていました。(5月11日撮影)
ミヤマヨメナは日本原産のキク科の野草で、4月〜6月頃に開花します。ミヤマヨメナは春に咲く野菊として人気が高く古くから園芸品種として栽培されてきました。その園芸品種はミヤコワスレと呼ばれ様々に改良されてきたものです。この写真の花は山中の境内で繁殖していましたが、正確にはミヤマヨメナかミヤコワスレかは判別できませんでした。まあ、ほぼ同じものなのでどちらでも良いかと。


日金山東光寺2014
日金山東光寺の歴史は古く、古来より死者の霊が集まる場所と言われてきたそうです。そのような場所なので鬼が出るとも。某アニメの魂の眠る地「オレオール」とそっくりの逸話ですね。魔物ならぬ鬼が出るところもそっくりです。


ミヤマヨメナ(ミヤコワスレ)2024-1
きれいな花畑を出す魔法…

HOME花便り > 熱海 日金山でミヤマヨメナ(ミヤコワスレ)が咲いていました 2024
Archives
記事検索
ギャラリー
  • 西伊豆 土肥神社の平安の大楠 2024
  • 西伊豆 土肥神社の平安の大楠 2024
  • 長泉町 静岡がんセンターのバラが見頃です 2024-2
  • 長泉町 静岡がんセンターのバラが見頃です 2024-2
  • 長泉町 静岡がんセンターのバラが見頃です 2024-2
  • 長泉町 静岡がんセンターのバラが見頃です 2024
  • 長泉町 静岡がんセンターのバラが見頃です 2024
  • 長泉町 静岡がんセンターのバラが見頃です 2024
  • 西伊豆・土肥 安楽寺のクスノキ 2024
  • 西伊豆・土肥 安楽寺のクスノキ 2024
  • 熱海 日金山でミヤマヨメナ(ミヤコワスレ)が咲いていました 2024
  • 熱海 日金山でミヤマヨメナ(ミヤコワスレ)が咲いていました 2024
  • 熱海 日金山でミヤマヨメナ(ミヤコワスレ)が咲いていました 2024
  • 熱海 姫の沢公園のツツジの開花状況 2024
  • 熱海 姫の沢公園のツツジの開花状況 2024
はなつうWEST Blogとは
フラワーショップ・スクールをサポートする広告会社・インターワークス社が運営しています。
身近な花便りを定期的に更新しています。