オオカナダモ
お隣の家の庭先で育てているメダカの鉢の中で小さな白い花が咲いていました。遠目では梅花藻によく似た1cm位の小さな花です。(6月10日撮影)
この花はオオカナダモという水草の花でアナカリスとも呼ばれます。オオカナダモは南米原産の水草でメダカや金魚の水槽用に販売されています。各地で野生化もしていて、重点対策外来種に指定されているそうです。


ミシマバイカモ(三島梅花藻)
こちらは以前、三島市の源兵衛川で撮影したミシマバイカモ(三島梅花藻)の花。どちらも水草に咲く小さな白い花です。(2023年9月撮影)
オオカナダモの花弁は3枚、三島梅花藻の花弁は5枚という違いがある他、梅花藻は清流にしか育たない貴重な植物ですが、オオカナダモは汚れた水でもどんどん繁殖するので注意が必要です。