季節の花だより はなつうWEST Blog

季節の花便りを定期的に更新しています [ Seasonal flowers in Japan ]

一撃必殺! ナメクジを簡単に駆除する方法

暖かくなって湿気が多くなってくると今年もナメクジが現れ始めました。ガーデニングとかフラワーポットで季節の花々を楽しんでいる方には憂鬱で面倒な季節がやってきました。我が家でも玄関先のテラコッタにいつの間にかナメクジが入り込んでいるようで、パンジーが食べられています。そして雨が降るとテラコッタの中から出てきて移動し始めるのです。

ナメクジの駆除はやっかいで、市販の専用の薬剤を購入したり、ビールでおびき寄せて一匹ずつ駆除したり試行錯誤してきました。塩をかける方法もありますが少々の塩ではしばらく動きが止まるだけで死にませんよね。
そこで我が家の一撃必殺でナメクジが駆除できるやり方をご紹介します。といっても特別な薬剤を使用する訳でもなく、どこでも売っている虫除けスプレーを使います。

サラテクト

ブランドはどれでも良いと思うのですが、ディート30%(かそれ以上)配合の強力な虫除けスプレーをナメクジに向けてワンプッシュするだけ。あっという間に動きが止まりネバネバした液体を出しながら縮んで動かなくなります。あとはティシュなどで摘まんで捨てるだけ。文字通り瞬殺です。

虫除けスプレーは蚊だけでなくナメクジとかヒルよけにも効果があるとされていますが、直接吹き替えることでナメクジが死んでしまうのだと思います。多少なら植物に掛かっても問題ないようです。
ナメクジにお悩みの方はぜひ試してみてください。


西伊豆 シロダモの新芽が金色に輝いていました 2024

シロダモの新芽2024-1
ヤマツツジの花を目当てに訪れた高通山。頂上から北側へ数分歩いた場所の広場で薄い黄色の葉がたくさんぶら下がっている常緑樹を見つけました。調べてみると、これはシロダモの新芽ということが判りました。(5月4日撮影)
シロダモはクスノキ科の常緑高木で、宮城県以西の暖かい場所に自生する植物とのこと。葉の裏側が白っぽくなることからシロダモという名前なのだそうです。間近でよく観察してみると、歯の根元の部分が陽光で金色に輝いて見えます。葉は産毛のような細かい毛で覆われていました。


シロダモの新芽2024-2
ヤマツツジの周りにも多くのシロダモの木が自生しています。ヤマツツジにとってはちょうど防風林のような、強い海風を遮ってくれる樹木のようでした。

南伊豆町 長者ヶ原ヤマツツジの開花状況 2024

長者ヶ原の山ツツジ2024-2
松崎町の高通山のヤマツツジの花を楽しんだ後、(地図上では)すぐ近くの長者ヶ原のヤマツツジの開花の様子を確かめに向かいました。2016年にも訪れていて、その時は見頃のピークが過ぎていたので今回はとても期待していました。
かなり細い山道を車で上り駐車場について公園方面を見渡すと、一面ススキの枯れ草に覆われていて以前とは全く違った景色に驚きました。(5月4日撮影)

長者ヶ原の山ツツジ2024-1
ヤマツツジは開花はしているものの背の高い藪に覆われてほとんど隠れてしまっています。約12,000本といわれる伊豆地方最大のヤマツツジの群生地の中心部は目の前の低い山の山頂付近。生い茂った藪は中腹辺りまでいけばましになるだろうと遊歩道を500M位歩いたのですが、わずかな踏み跡のみで延々と藪が続きコースは極めて不明瞭、マムシ注意の看板がいくつかあったこともあって引き返しました。

以前訪れた時の様子は過去のブログでご覧ください。





長者ヶ原の山ツツジ2024-3
松崎町のWEBサイトで直近の開花状況が紹介されていたので期待をしていただけに残念です。現在の公園の状況はもはや観光地として紹介するのは危険なレベルです。GPSと国土地理院地図を用意しなければ軽く遭難するレベル。背の高い藪でコースが不明瞭ですし、そもそもヤマツツジの花も藪の隙間から見える程度。頂上までたどり着ければもう少しましなのかもしれませんが、地理に不案内な観光客には全くお勧めできません。
上の写真のビジターセンターも当然閉まっていますしトイレもありません。駐車場は開けていてとても気持ちの良い場所なだけに本当に残念でした。





西伊豆 高通山のヤマツツジが見頃です 2024

高通山のヤマツツジ2024-1
西伊豆・松崎町の高通山山頂付近にはヤマツツジの群生地があり毎年4月後半頃から見頃を迎えます。快晴のゴールデンウィークの一日、ヤマツツジは見頃を迎えていました。(5月4日撮影)
高通山は松崎町と南伊豆町の境界付近の低山ですがデイサイトという岩の岩脈が山頂付近に露出していることからジオスポットに指定されています。山頂へは東側の無料駐車場から30分〜40分程度の行程、距離は短いですが一気に登るので少ししんどいです。
山頂からは駿河湾の絶景が望め、濃いオレンジ色の花を咲かせるヤマツツジが至る所で開花していました。


高通山のヤマツツジ2024-2
何分咲きかとは判断しづらいのですが、満開の木からまだたくさんのつぼみを付けたものまで数多く見られたのでもうしばらくはヤマツツジの花を楽しめそうです。頂上ではハナアブがぶんぶん飛び回っていました。攻撃してくる訳ではないので頂上のベンチで絶景を楽しみながら休憩ができました。


高通山のヤマツツジ2024-3
頂上から数分歩くと開けた場所があって、北側方面の絶景が望めます。この日は少しもやが掛かっていたものの富士山がはっきりと見えました。
2024年5月現在、高通山へは雲見のキャンプ場側からのハイキングコースは通行可能ですが、波勝崎方面は通行禁止となっています。計画を立てる際には注意してください。

Archives
記事検索
ギャラリー
  • 西伊豆 土肥神社の平安の大楠 2024
  • 西伊豆 土肥神社の平安の大楠 2024
  • 長泉町 静岡がんセンターのバラが見頃です 2024-2
  • 長泉町 静岡がんセンターのバラが見頃です 2024-2
  • 長泉町 静岡がんセンターのバラが見頃です 2024-2
  • 長泉町 静岡がんセンターのバラが見頃です 2024
  • 長泉町 静岡がんセンターのバラが見頃です 2024
  • 長泉町 静岡がんセンターのバラが見頃です 2024
  • 西伊豆・土肥 安楽寺のクスノキ 2024
  • 西伊豆・土肥 安楽寺のクスノキ 2024
  • 熱海 日金山でミヤマヨメナ(ミヤコワスレ)が咲いていました 2024
  • 熱海 日金山でミヤマヨメナ(ミヤコワスレ)が咲いていました 2024
  • 熱海 日金山でミヤマヨメナ(ミヤコワスレ)が咲いていました 2024
  • 熱海 姫の沢公園のツツジの開花状況 2024
  • 熱海 姫の沢公園のツツジの開花状況 2024
はなつうWEST Blogとは
フラワーショップ・スクールをサポートする広告会社・インターワークス社が運営しています。
身近な花便りを定期的に更新しています。