季節の花だより はなつうWEST Blog

季節の花便りを定期的に更新しています [ Seasonal flowers in Japan ]

沼津 松城家住宅の秋の実りのこて絵

松城家住宅の鏝絵
沼津市・戸田の松城家住宅の保存・修復が完了し一般公開されたので見学に行ってきました。この建物は江戸時代から廻船業で財をなした松城家の居宅として明治の初めに建築されたもので、擬洋風建築と呼ばれるとても珍しい建築物なのだそうです。建物外観も内部も洋風と和風が混在しとても面白い建築物です。
中でも一番興味を引かれたのが「秋の実り」の鏝(こて)絵。松崎町出身の漆喰職人・入江長八の作品で、天井のランプ掛けの装飾として製作されたものです。長八のランプ掛けの装飾は松崎町の文化財でも多く見られますがこれほど色鮮やかなものは初めて見ました。柿や栗、ムベかトチの実のような秋の味覚が鮮やかに描かれた芸術的な作品だと思います。


松城家住宅

松城家住宅
外観も室内もとても綺麗に修復されていて見応えがあるのでぜひ訪れてみてください。

金冠山 マユミの実

マユミの実
晩秋の金冠山ハイキングコースでマユミの実を見つけました。マユミは日本全国の山野に広く分布する小高木で、緑が色濃い季節は特に目立つ木ではありません。ですが、周りの木が落葉するとピンク色のたくさんの果実が遅くまで残り、地味な色合いの風景の中で一際目立ちます。果実は四つに割れ、中の真っ赤な実は野鳥の好物なのだそうです。

三島 日大通りのイチョウ並木が綺麗です 2022

三島・日大通りの銀杏並木2022
イベント開催で落ち着けない楽寿園を早々に退散し三島駅北口の日大通りまで歩いてみました。ちょうど良い具合に歩道橋があるので綺麗に色付いたイチョウ並木が目線の高さで楽しめます。一部では落葉が始まっていますがほぼピークと言って良いと思います。(11月26日撮影)
大正時代に植樹されたとされる銀杏並木は約600M続いていて、歩道まで黄色く染めていました。ギンナンを付ける個体が少ないのか、独特のあの匂いもあまり感じることなく気持ちよく散策できました。

三島 楽寿園の紅葉が見頃です 2022

楽寿園202211-1
三島駅前の楽寿園では紅葉が見頃を迎えていました。木によってばらつきはありますが多くのモミジが色付いていました。(11月26日撮影)
園内の紅葉は12月初旬までは楽しめそうです。


楽寿園202211-2
楽寿園内の小浜池はかなり水位が下がっています。というか、近年ではこれが普通みたいです。むき出しの溶岩の荒々しさと色付いた木々の対比も面白いと思います。

園内の自然をゆっくり楽しもうと思っていましたが、イベントステージの音楽や歓声が耐えがたいほど煩くて15分ほどの滞在で退出せざるを得ませんでした。


白滝公園202211
道路をはさんで向かいの白滝公園でも広葉樹が黄色く色付いて晩秋の趣。こちらは人も少なく駅前とは思えないほど静かで落ち着けました。

京都 上賀茂・西賀茂の紅葉 2022

上賀茂神社202211
久々に行動制限のない2022年の秋の京都は大勢の観光客で賑わっています。週末の観光スポットはどこも大混雑で嬉しいような疲れるような…
京都市内でも少し交通の便が悪い上賀茂や西賀茂地区は(平日なら)観光客もまばらでおすすめです。上の写真は世界遺産・上賀茂神社の境内の様子。モミジがかなり色付いていました。(11月18日撮影)


神光院202211
上賀茂神社から賀茂川を渡って北西に歩くと神光院があります。神光院は真言宗のお寺で拝観は無料。境内は紅葉が美しい穴場スポットです。こちらもかなり色付いていてのんびりと紅葉が楽しめました。

Archives
はなつうWEST Blogとは
フラワーショップ・スクールをサポートする広告会社・インターワークス社が運営しています。
身近な花便りを定期的に更新しています。
記事検索