季節の花だより はなつうWEST Blog

季節の花便りを定期的に更新しています [ Information of Seasonal flowers in Japan ]

西伊豆・戸田でスイセンが咲いていました 2021

御浜岬のスイセン
西伊豆・戸田の御浜岬公園でスイセンの花が咲いていました。(1月10日撮影)
スイセンは下田の爪木崎公園が有名ですが、まだ満開にはなっていないとのことなので西伊豆を訪れたところ、あちらこちらで花を咲かせていました。


戸田御浜岬
この日は雲一つない快晴、風もほとんどなくてとても気持ちよい日でした。灯台越しの富士山は、この時期にしては極めて珍しく、ほとんど積雪がありません。遠くに見える南アルプスの山々はかなり白くなっているので不思議な感じです。

トベラの実

トベラの実
沼津御用邸記念公園の駐車場脇に植えられているトベラ。黄色いコロコロとした実がたくさん付いていました。その中のいくつかは3つに弾けて、中から真っ赤な種が出てきていました。

この種はベタベタした液体に包まれています。このベタベタ・ネバネバのおかげで簡単には地面に落ちず、鳥の身体にくっついて違う場所で繁殖するのだそうです。
ちなみに、トベラの実は最初は真っ赤で美味しそうな見た目です。食べても害はないそうですが、味がなく美味しくないとのことです。

沼津御用邸 東付属邸の紅葉 2020

沼津御用邸東付属邸の紅葉
沼津御用邸記念公園内を散策していると、ひときわ色付いた紅葉が目に付きました。
このモミジは東付属邸の入口付近にあって自由に見ることができます。東付属邸庭園内には他にもモミジやカエデの木が植えられていますが、ほとんどはまだ色付いていません。今年の紅葉は遅れ気味なので、1〜2週間後には見頃を迎えるのではないでしょうか。

東付属邸は貸し切りでお茶会などのイベントが催されていることが多く自由に見学できるとは限りませんが、庭園はとてもきれいに手入れされているので、チャンスがあればぜひ見学をお薦めします。

沼津 楊原神社のイチョウがきれいです

楊原神社のイチョウ
沼津市内では香貫山の木々が色付いていてきれいになっています。
平地ではまだ少し紅葉の見頃には早いようで、有名な霊山寺の大きなイチョウの木も色づき始めたところです。
写真は霊山寺から南へウォーキングをしている途中にたまたま見つけた大きなイチョウの木。楊原(やなぎはら)神社の境内に立っていて、日差しを受けて黄色く輝いていました。周りでは地元の人が銀杏を袋いっぱい集めていました。

伊勢原 大山の紅葉 2020

大山の紅葉
丹沢山系の大山では紅葉が見頃を迎えています。(11月18日撮影)
中腹の大山阿夫利神社に続く階段ではモミジなどがきれいに色付いていました。
多くの人はケーブルカーを使って神社を訪れますが、ケーブルを使わずに小1時間ほどかけて徒歩で登っていくと、途中の山々やお寺の境内でも美しい紅葉が楽しめるのでお薦めです。

Archives
はなつうWEST Blogとは
フラワーショップ・スクールをサポートする広告会社・インターワークス社が運営しています。
身近な花便りを定期的に更新しています。