季節の花便り はなつうWEST Blog

季節の花便りを定期的に更新しています [ Information of Seasonal flowers in Japan ]

SH-2

箱根 ゲンノショウコの花

ゲンノショウコ2015
箱根・十国峠の展望台に続く遊歩道沿いで、ゲンノショウコの花が咲いていました。
小さな白い花で、よく見ると紫色がアクセントになった可憐な花です。
ゲンノショウコ(現の証拠)はフウロソウの仲間で、 昔から下痢止めや整腸作用のある薬として用いられてきたそうです。 「飲めば良く効く証拠」があるので「現の証拠」と言うそうです。

そう言えば、胃腸薬として使われるセンブリやドクダミも箱根に自生していて白い花を咲かせます。
箱根は漢方薬の宝庫なのかもしれません。

箱根 マツムシソウ

マツムシソウ 十国峠
マツムシの鳴く頃に咲くことから名付けられたというマツムシソウ。
箱根・十国峠の展望台脇に咲いているのを見つけました。
マツムシソウは秋の高原に咲く花で、箱根一帯でもよく見ることができます。 

河津バガテル公園の春バラが見頃です

バガテル201505-1
東伊豆のローズガーデン・河津バガテル公園では春バラが見頃です。
ローズガーデンに足を踏み入れるとバラの芳香が強く漂って来ます。今年は春先から暑い日が多かったので一番花は終わりに近い株もありますが、新しいつぼみが次々と成長していました。
園内や外周・付近の山々の新緑も鮮やかで、とても気持ちの良い春の一日でした。

バガテル201505-2
 

伊豆大島 三原山とツツジ 2015

伊豆大島2015-2
伊豆大島の三原山ハイキングコースから撮影したパノラマ写真です。
広大なカルデラの中に三原山山頂に向かう遊歩道が整備されています。前回の噴火から30年近くが経ち、真っ黒な溶岩台地の上にもたくさんの植物が自生していて、緑が鮮やかでした。

伊豆大島2015-2
緑一色に見える景色ですが、この時期はオオシマツツジが鮮やかに開花していました。
(5月10日撮影)
遊歩道沿いではその他にも色とりどりの花を見つけることができます。

伊豆大島・大島温泉ホテルのつつじ園では、5月19日(土)より「つつじまつり」が開催されます。
約3万本の野生のツツジを楽しめるとのことで楽しみですね。
今回訪れたときには、まだ1〜2分咲き程度でした。暖かい日が続いているので開花も進んでいることでしょう。
 

桜と新緑の箱根湯坂路

箱根湯坂路2015-1
箱根湯本から小涌谷方面へ続く湯坂路は鎌倉古道とも呼ばれ、手軽なハイキングコースとして人気です。今回は小涌谷から歩いてみました。
箱根湯本駅や箱根登山鉄道はたくさんの家族連れや外国人で大賑わい。しかし、湯坂路を歩く人はまばらで、鮮やかな新緑と山桜や富士桜を楽しみながら気持ちよく歩くことができました。(4月18日撮影)

箱根湯坂路2015-2
コース脇では様々な春の野草が咲いていました。この写真はクサボケです。まだ枯れ草が目立つ道路脇で、鮮やかな朱色がよく目立ちました。

今回は購入したばかりの【OLYMPUS STYLUS SH-2】を初めて持ち出してみました。
謳い文句の「光学式5軸手ぶれ補正」は強力で、樹上のアセビの花などもアップでぶれずに撮影できました。センサーが小さいので細かなノイズが目立つ画像もありましたが、今までたまに使用していたSONYのコンデジのように山並みが塗り絵の様になることも無く、落ち着いた色調で好感が持てます。
Archives