季節の花便り はなつうWEST Blog

季節の花便りを定期的に更新しています [ Information of Seasonal flowers in Japan ]

紅葉

伊豆市 益山寺の紅葉 2016

益山寺の大銀杏2016-1
伊豆市の益山寺(ましやまでら)は大楓が有名ですが、そのすぐ横にはみごとな大イチョウの木がそびえ立っています。紅葉のピークはもう少し先のようでした。(11月23日撮影)

益山寺の大銀杏2016-2
 それでも境内は一足早く黄色に染まったイチョウの葉で埋め尽くされていました。
 
落ち葉の駐車場
お寺へは徒歩15分ほどの麓に車を停めて歩きました。(スゴイ上り坂でした…)
一面サクサクの落ち葉に覆われた駐車場、落ち葉の香りに包まれていました。 
 続きを読む

小田原 松永記念館の紅葉

松永記念館1
小田原の松永記念館ではモミジが色づき始めていました。

松永記念館
見頃にはまだ少し早かったですが、緑〜黄緑〜オレンジ〜赤のグラデーションが
とてもきれいでした。見頃の時にはない美しさです。(11月20日撮影)
日曜にもかかわらず人も少なめでゆっくりと散策することができました。
 

小田原 石垣山一夜城歴史公園の紅葉 2016

石垣山2016-1
JR早川駅から石垣山一夜城歴史公園方面へウォーキングを楽しんできました。前夜の雨が上がり、快晴の温かい日差しを浴びてミカン畑と相模湾を眺めながらの気持ちの良いコースです。
石垣山の山頂の本丸跡から芝生で整備された二の丸跡を望むと、背後には大山〜丹沢の山々が一望できました。
紅葉の状況は、ケヤキや桜などはかなり落葉していますが、もみじの紅葉はそれほど進んでいませんでした。(11月20日撮影)

石垣山2016-2
帰路、風祭方面へ下る道沿いもすっかり秋の様相です。黄色く染まった葉に日差しが当たってとても綺麗な光景でした。
 

山中湖の紅葉 2016

山中湖の秋2016-1
山中湖では、11月6日(日)まで紅葉まつりが開催されています。例年のこの時期は旭が丘周辺の湖畔が真っ赤に色付きますが、今年はあまり紅葉が進んでいませんでした。この写真のような紅葉はまだ限られます。ピークは1〜2週間後くらいでしょうか?

山中湖の秋2016-2
秋晴れのこの日は湖畔から美しい富士山が望めました。大きな富士山と秋の雰囲気を感じながらのサイクリングは、とても気持ちが良かったです。


富士山富士宮口の紅葉 2016

富士山の紅葉2016-2
「もう紅葉が始まっているかな?」と考えて、富士山富士宮口方面に行ってきました。
写真は西臼塚駐車場ですが、深い霧が立ちこめていて景色は楽しめず、紅葉もそれほど進んでいません。特に広葉樹は茶色くなった葉が目立ちます。(10月23日撮影)

 富士山の紅葉2016-1
富士宮口五合目もご覧の通り。しかし、カラマツやオンタデなどは黄色く色付いています。ここまでの途中、標高2,000M付近で霧が晴れたときには、カラマツやシラビソなどの針葉樹が鮮やかな黄色に山を染めていました。天気が良ければとても綺麗だったと思います。
 

安達太良山の紅葉 2016

安達太良山
百名山・安達太良山は東北有数の紅葉スポットとして人気です。
この日はあいにく曇りがちの天気。それでも黄色や赤に色付いた美しい景色を楽しむことができました。(10月13日撮影)
今年は天候不順で紅葉の進み具合は少し遅いようです。 また、本来の鮮やかさも足りないみたいですが、時折のぞく晴れ間に見る中腹の景色は素晴らしかったです。
この日は稜線に出ると風が強く体感温度は0度位になりました。防寒対策をしっかりとしてお出かけください。
 

裏磐梯 五色沼の紅葉 2016

五色沼の紅葉2016
福島県・裏磐梯の五色沼では紅葉が始まっていました。
写真は散策コースの磐梯高原駅側の入口の柳沼の様子です。(10月14日撮影)
紅葉のピークは1〜2週間先だと思われますが、すでに色付いている木々もあり、秋を感じることができます。空気が冷えた早朝は水面がもやに覆われて神秘的な雰囲気でした。
 

鎌倉 建長寺の紅葉

鎌倉 建長寺
建長寺 半僧坊ではモミジが色づき始めていました。
まだ緑の葉もあり、赤から緑のグラデーションがきれいでした。(11月28日撮影)

鎌倉 建長寺 富士見台
紅葉には少し早かったですが、この日はとてもいい天気で富士見台から美しい富士山を
見ることができました。
このあと鎌倉アルプス(天園ハイキングコース)を歩き、秋の鎌倉を満喫しました。
全体的に紅葉にはまだ少し早かったので、今週末が見頃ではないでしょうか?  

天城 八丁池の紅葉 2015

八丁池1
伊豆・天城山の中腹の八丁池は「天城の瞳」ともいわれ、ハイキングコースとしても人気です。
天城峠から八丁池まではブナとヒメシャラを中心とした広葉樹の大木が群生していて、紅葉の名所でもあります。
八丁池は標高約1200Mなので、広葉樹のほとんどは葉を落としていて、紅葉もそろそろ終わりの雰囲気でした。(11月6日撮影)

八丁池2
ハイキングコースの中腹は紅葉の見頃で、上り御幸歩道ではこのようなブナとヒメシャラの大木が色づき、とても美しい光景でした。

 

大菩薩嶺の紅葉2015-2

大菩薩嶺の紅葉2015-3
引き続き、大菩薩嶺の紅葉です。
赤、黄色、緑のグラデーションがとてもきれいでした。(10月21日撮影)

大菩薩嶺の紅葉2015-4
きれいな広葉樹林の穏やかな道は、歩いていてとても気持ちがよかったです。
今週末ぐらいまでが紅葉の見頃でしょうか?

はなつうWESTでは大菩薩嶺の紅葉を詳しくレポートしています。
ぜひご覧下さい。

 
Archives