季節の花便り はなつうWEST Blog

季節の花便りを定期的に更新しています [ Information of Seasonal flowers in Japan ]

箱根

箱根 湯坂路の春の野草

湯坂路2016-3
新緑が美しい5月の箱根・湯坂路沿いでは多くの小さな山野草が咲いていました。
この花は「ウマノアシガタ」というそうです。

湯坂路2016-4
これは「ツボスミレ」。直径は1cm程度の小さな花です。
Optioの1cmマクロで撮影してみました。

湯坂路2016-5
この花は多分「イワニガナ」です。
どれも小さな野草ですが、よく見るとそれぞれ特徴がありますね。


 

箱根 湯坂路の新緑 2016

湯坂路2016-1
箱根のハイキングコース・湯坂路を歩いてみました。
湯坂路は鎌倉時代から東海道が整備されるまでの間の箱根越えのルートだった街道です。現在は手軽なハイキングコースとして一年を通して人気のコースです。
この写真は小涌谷駅から湯坂路に至る途中の千条の滝付近の様子です。 この場所に限らず、コース全体を通して紅葉などの新緑が目に眩しくてとても気持ちよかったです。

湯坂路2016-2
鹿にも遭遇。子鹿はすぐに逃げてしまいましたが、親鹿は警戒しつつも大胆に草を食べ続けていました。
 

箱根 タイアザミ

タイアザミ2015
箱根・十国峠の展望台周辺に無造作に咲いていたアザミ。
秋になると普通に見かけるので大して気にかけていませんでしたが、改めて調べてみると「タイアザミ」という種類でした。

タイアザミは別名「トネアザミ(利根薊)」というそうで、本州の関東地方から中部地方南部にかけて自生する日本固有種だそうです。 花が横向き〜下向きに咲き、葉の切れ込みが大きくとげも長いのが特徴。「アザミ」といえばこれがスタンダードだと思い込んでいましたが、実は地域限定だったことを初めて知りました。

箱根 ゲンノショウコの花

ゲンノショウコ2015
箱根・十国峠の展望台に続く遊歩道沿いで、ゲンノショウコの花が咲いていました。
小さな白い花で、よく見ると紫色がアクセントになった可憐な花です。
ゲンノショウコ(現の証拠)はフウロソウの仲間で、 昔から下痢止めや整腸作用のある薬として用いられてきたそうです。 「飲めば良く効く証拠」があるので「現の証拠」と言うそうです。

そう言えば、胃腸薬として使われるセンブリやドクダミも箱根に自生していて白い花を咲かせます。
箱根は漢方薬の宝庫なのかもしれません。

箱根 マツムシソウ

マツムシソウ 十国峠
マツムシの鳴く頃に咲くことから名付けられたというマツムシソウ。
箱根・十国峠の展望台脇に咲いているのを見つけました。
マツムシソウは秋の高原に咲く花で、箱根一帯でもよく見ることができます。 

桜と新緑の箱根湯坂路

箱根湯坂路2015-1
箱根湯本から小涌谷方面へ続く湯坂路は鎌倉古道とも呼ばれ、手軽なハイキングコースとして人気です。今回は小涌谷から歩いてみました。
箱根湯本駅や箱根登山鉄道はたくさんの家族連れや外国人で大賑わい。しかし、湯坂路を歩く人はまばらで、鮮やかな新緑と山桜や富士桜を楽しみながら気持ちよく歩くことができました。(4月18日撮影)

箱根湯坂路2015-2
コース脇では様々な春の野草が咲いていました。この写真はクサボケです。まだ枯れ草が目立つ道路脇で、鮮やかな朱色がよく目立ちました。

今回は購入したばかりの【OLYMPUS STYLUS SH-2】を初めて持ち出してみました。
謳い文句の「光学式5軸手ぶれ補正」は強力で、樹上のアセビの花などもアップでぶれずに撮影できました。センサーが小さいので細かなノイズが目立つ画像もありましたが、今までたまに使用していたSONYのコンデジのように山並みが塗り絵の様になることも無く、落ち着いた色調で好感が持てます。

箱根 ミヤマシキミの花

箱根 ミヤマシキミ
ミヤマシキミの花です。(5月下旬撮影)
箱根・神山周辺のハイキングコースの脇に咲いていました。柑橘系で良い香りがするそうですが、このときは気づきませんでした。 

箱根 スミレ
このスミレはヒメシャラの木の途中から生えていました。
神山〜早雲山周辺ではヒメシャラの木も多く見られます。
天城山のヒメシャラ林よりも、全体的に木が小さい印象です。 

箱根 トウゴクミツバツツジ

箱根 トウゴクミツバツツジ1
箱根の登山道ではトウゴクミツバツツジも鮮やかに咲いていました。
満開〜散り始めで登山道や岩に落ちている花もありましたが、
それはそれできれいでした。
箱根 トウゴクミツバツツジ2
近くで見るのもきれいですが、遠くから見るのもきれいです。
神山を臨むと新緑とツツジの赤の対比がとても鮮やかでした。
(5月24日撮影) 

箱根 ベニバナヒメイワカガミ

ヒメイワカガミ
大湧谷から神山の登山道ではヒメイワカガミが見頃を迎えていました。(5月24日撮影)
かわいいピンクの花が登山道を華やかに彩っていました。
調べてみると正式名は「ベニバナヒメイワカガミ」だそうです。

箱根 大涌谷より冠ヶ岳を臨む

冠が岳2014
大涌谷から臨む冠ヶ岳です。5月24日(土)撮影。
AM7時過ぎの、まだ開場していない大涌谷駐車場からは、新緑が美しい冠ヶ岳が青空に映えていました。
写真では分かりにくいですが、山の斜面の所々にトウゴクミツバツツジが咲いていることが分かります。駒ヶ岳へと向かうハイキングコース沿いでは、多くのトウゴクミツバツツジやヒメイワカガミが咲いていました。
Archives