季節の花便り はなつうWEST Blog

季節の花便りを定期的に更新しています [ Information of Seasonal flowers in Japan ]

沼津

沼津 蓮興寺の蓮の花 2019

 蓮興寺の蓮の花1
沼津市西部の日蓮正宗のお寺、蓮興寺では蓮の花が見頃を迎えていました。
境内の左手に鉢植えの花が育てられており、希少種を含め200種類以上の蓮の花を楽しむことができます。この日は5分咲き程度とのことでしたが、午後に行っても様々な種類の蓮の花を見ることができました。(7月7日撮影)


 蓮興寺の蓮の花2
蓮興寺は1292年、日蓮大聖人様の弟子、白蓮阿闍梨日興上人の開かれたお寺と伝えられる歴史のあるお寺です。根方街道からかなり細い道を通り、新幹線の線路のすぐ脇にあります。
この時期はお寺の関係者の方が待機をされていて、蓮に関する詳しい説明を聞くこともできました。
来年以降はもしかしたら鑑賞ができなくなるかも?とのことでしたので、興味のある方はぜひ今シーズンに訪れることをオススメします。

ただ、この周辺の集落でニホンザルの群れを目撃したので念のため注意してください。小猿を含め7匹前後の群れで、道の真ん中で堂々と寛いでいました。車で通りがかるとすぐに避けますが、ボス猿?が暫くこちらをじっと窺ってから、ゆっくりと集落の中へ移動していきました。

沼津 香貫山で桜が咲いていました 2019

香貫山の桜201903-1
沼津市の香貫山では早咲きの桜が開花していました。
ちょうど河津桜が散った頃なので桜の花には期待していなかったのですが、里桜の仲間でしょうか?、東側〜南側のエリアを中心にかなりの数の桜が咲いています。

香貫山の桜201903-2
ソメイヨシノよりも少しピンク掛かっている小ぶりの花がとてもきれいです。芽吹いたばかりの葉の緑色もアクセントになっていてソメイヨシノよりも好きかも。
想像以上の開花状況から、今年のお花見は早めに計画をする必要がありそうです。


沼津 大中寺 ふきのとうとオタマジャクシ

大中寺のふきのとう
沼津市の根方街道沿いの大中寺に梅を見に行きました。やはり梅の花はもうかなり散っていて、足下に沢山芽を出しているふきのとうもかなり成長していました。街中では河津桜が満開になっていたので、梅の季節はそろそろ終わりのようです。


大中寺のオタマジャクシ
境内の池では小さなオタマジャクシが泳ぎ回っていました。最近生まれたとても小さなオタマジャクシで、数百匹以上いると思います。ここでも春を感じることができました。

沼津 大瀬崎のビャクシン

大瀬崎のビャクシン2019-1
沼津市の大瀬崎に自生するビャクシンは国の天然記念物です。
このように大きな木が百数十本もまとまって自生する場所は、日本でもここだけです。

大瀬崎のビャクシン2019-2
この時期には毎年、ビャクシンが薄紫色の丸い実を沢山付けます。といいつつ、以前の投稿を遡ってみると8月にも沢山の実を付けていました。そんなに長い間実を付けているものなのでしょうか…

沼津 香貫山のツワブキの花

ツワブキの花1
沼津市の香貫山に散歩に行って来ました。
道の脇のあちらこちらでツワブキの花が咲いていました。

ツワブキの花2
 黄色い花が山を明るくしてくれていました。

 

伊豆 達磨山ハイキングコース沿いの赤い実

ヤマボウシの実
達磨山高原レストハウスに車を止めて、金冠山・達磨山方面のハイキングコースを歩きました。金冠山までのコースは良く整備されていて、とても歩きやすく気持ちの良いコースです。金冠山までなら30〜40分程度の所要時間で、天気が良ければ頂上からは富士山が真正面に見え、眼下には沼津・内浦の美しい海岸線が見下ろせます。また、戸田方面の景観も望めます。

コース沿いでは所々赤い実が目に付きました。上の写真はヤマボウシの実です。一本の木にかなりの数を実らせます。(自分では食べたことはありませんが)食べるととても甘くて、クマの大好物なんだそうです。

ガマズミの実
この真っ赤な実もとても目立ちました。ガマズミかその仲間の実だと思われます。
せっかくキレイにコース整備されているのですから、主立った木々のネームプレートや説明を表示してくれたらもっともっと楽しめたのに…と思いました。

沼津 浮島ひまわりらんど

浮島ひまわりらんど
沼津市西部の「浮島ひまわりらんど」のひまわりが見頃だということで見学に行ってきました。
浮島地区の広大な湿地帯の一角に、ひまわりで埋め尽くされた畑が現れました。見学用の通路や仮設の展望台もあって、(この日は見えなかったですが)富士山をバックに写真も撮れそうです。
ですが、ビミョーな場所です。もう少し広さが欲しいですし、農作業の資材が雑然と置かれていて「何がしたいのか?」よく分からない場所でした。
 

沼津 照江寺のアジサイ 2018

照江寺
沼津市江の浦港を望む高台の寺・照江寺はアジサイの隠れた名所です。
ですが今年はもう見頃は終わって、豪快に剪定されている真っ最中でした…
この写真の景色も、本来なら色とりどりのアジサイの花に埋め尽くされていたはずです。
しっかりと手入れをされている様子は良く分かったので来年また訪れてみたいと思います。

 

沼津市戸田 橘(たちばな)農園

戸田の橘-2
西伊豆に位置する沼津市戸田地区の山間では、橘の木の農園がありました。
橘(たちばな)は ミカン科ミカン属の柑橘類で、日本に古くから自生していた日本固有の柑橘です。本州の太平洋側に稀に自生し、戸田地区はその北限に当たる貴重な生息域なのだそうです。
ぱっと見はただのミカン類の畑に見えますが、実は古事記にも登場し、その常緑から「永遠」を想像させ尊ばれたという橘。戸田地区では古くから自生する貴重な橘を増やして、リキュールやジャムなどの特産品に育てたいそうです。
 

沼津 大中寺の梅が綺麗です 2018

大中寺201802-1
沼津市の根方街道沿いの大中寺の庭園に梅を見に行きました。とても綺麗に手入れされている庭園に多くの梅の花が咲いていて、とても良い香りがしていました。

大中寺201802-2
あちらこちらにフキノトウが顔を出していて、ちょうど梅の花びらと重なる春らしいシーンも見つけました。

 
Archives