季節の花便り はなつうWEST Blog

季節の花便りを定期的に更新しています [ Information of Seasonal flowers in Japan ]

沼津

沼津 照江寺のあじさい 2020

照江寺のあじさい2020-2
沼津市内の江浦の照江寺のあじさいを見学に行きました。例年タイミングが悪く見頃が過ぎてしまうことが多かったのですが、今年はきれいに咲いている時期に訪れることができました。(6月6日撮影)
数日前に静岡新聞で紹介されていたらしく、駐車場は混雑気味でした。ここは日当たりが良いからか周辺よりも開花の進みが早いようで、見学をされるなら早めの方が良いと思います。


照江寺のあじさい2020-1
ガクアジサイの「ガク」の方にも花が咲くんですね。(花ではないかもしれませんが…)

沼津 香貫山 三春の桜が見頃です 2020

香貫山の三春滝桜2020-1
沼津市の香貫山では、福島県三春町から贈られた「三春の桜」が見頃を迎えていました。
(3月29日撮影)
10年前に三春町から5本の苗木が贈られ、そのうち4本が元気に育っています。三春滝桜は樹齢1,000年以上で特別天然記念物に指定されていて、日本三大桜の一つに数えられています。


香貫山の三春滝桜2020-2
ピンク色の小ぶりな花はベニシダレでしょうか。あまり良い環境とは言えない場所に植えられていますがこのまま大きく育ってほしいものです。

沼津 香貫山の桜開花状況 2020

香貫山の桜2020-2
東京都内では既に満開を迎えているソメイヨシノですが、沼津市の香貫山ではほぼ例年通りのようです。
山桜や大島桜は8分咲き〜散り始め、ソメイヨシノは3分〜ほぼ満開といったところで、見頃のピークは4月初旬になりそうです。(3月29日撮影)
その他にも桜台や新桜台には様々な種類の桜が植樹されていて、4月中頃まではお花見が楽しめそうです。

香貫山の桜2020-1


沼津 河内の大杉

河内の大杉
沼津市民の森の堂山展望台から標識に従って急斜面を降りていくと、静岡県の天然記念物で、ぬまづの宝100選にも選ばれている「河内の大杉」に出会えます。樹齢400年といわれ、根廻り13Mにもなる巨木です。近くに立つとその巨大さに圧倒されます。

展望台からの遊歩道はあまり整備がされておらず、苔むして一部腐りかけの階段を一気に降りていくことになります。訪れた日は朝方まで雨が降っていたこともありとても滑りやすく、スニーカーなどでは危険な状態でした。
ですが、大杉の保護のためにはその方が良いのかもしれません。

西伊豆 井田の明神池

明神池の春
井田菜の花まつりに訪れたついでに、明神池まで足を伸ばしてみました。
井田の明神池はジオパークにも含まれる特徴的な地形で、海岸のすぐそばにあるにもかかわらず多くの種類の淡水魚が棲んでいるそうです。

池の周りは遊歩道になっていて、訪れたときは河津桜がほぼ満開、メジロなどの野鳥が飛び交っていました。

井田 菜の花まつり 2020

井田の菜の花
静岡県沼津市・井田で開催された「菜の花まつり」に行ってきました。井田地区は西伊豆の海岸線沿いの小さな集落です。
想像通りとてもまったりとしたイベントで、快晴のこの日は富士山と菜の花がとてもきれいでした。(2月11日撮影)


井田の菜の花2
高い場所から見るとこんな感じです。
文字にするより一面菜の花畑にした方が美しいと思うのですが…
帰りの道路沿いの無人販売所でレモンを買って帰りました。

沼津 大中寺の梅の花 2020

大中寺202002-1
沼津市の大中寺の庭園に梅の花を見に行きました。よく手入れされた庭園内では、紅白の梅が5分咲き程度に開花していました。(2月9日撮影)

大中寺202002-2
満開では無いものの、園内では梅の良い香りが漂っていました。
今週末は梅祭りが開催されるそうなので、ぜひ足を運んでみてください。


沼津 霊山寺の銀杏の紅葉が見頃です 2019

霊山寺_201912
香貫山の麓の霊山寺の銀杏の木。紅葉の季節には黄金色に輝くほどきれいに色づきます。
昨年は台風の影響できれいに色づきませんでした。今年も台風で強風が吹き荒れたので心配していましたが、写真のように見事に色づいていました。(12月8日撮影)
よく見ると南側上部の葉が落ちてしまっていますが、それも気にならないほどの美しさを感じました。

沼津 香貫山の紅葉 2019

香貫山の紅葉_201912
紅葉を求めて、沼津市の香貫山へウォーキング。
今年は台風の影響などであまりきれいに色づいていない印象です。
そんな中でも所々では美しい紅葉が楽しめました。(12月8日撮影)
今週末も天気が良さそうなので気持ちの良いお散歩が楽しめそうです。


沼津 蓮興寺の蓮の花 2019

 蓮興寺の蓮の花1
沼津市西部の日蓮正宗のお寺、蓮興寺では蓮の花が見頃を迎えていました。
境内の左手に鉢植えの花が育てられており、希少種を含め200種類以上の蓮の花を楽しむことができます。この日は5分咲き程度とのことでしたが、午後に行っても様々な種類の蓮の花を見ることができました。(7月7日撮影)


 蓮興寺の蓮の花2
蓮興寺は1292年、日蓮大聖人様の弟子、白蓮阿闍梨日興上人の開かれたお寺と伝えられる歴史のあるお寺です。根方街道からかなり細い道を通り、新幹線の線路のすぐ脇にあります。
この時期はお寺の関係者の方が待機をされていて、蓮に関する詳しい説明を聞くこともできました。
来年以降はもしかしたら鑑賞ができなくなるかも?とのことでしたので、興味のある方はぜひ今シーズンに訪れることをオススメします。

ただ、この周辺の集落でニホンザルの群れを目撃したので念のため注意してください。小猿を含め7匹前後の群れで、道の真ん中で堂々と寛いでいました。車で通りがかるとすぐに避けますが、ボス猿?が暫くこちらをじっと窺ってから、ゆっくりと集落の中へ移動していきました。
Archives