季節の花便り はなつうWEST Blog

季節の花便りを定期的に更新しています [ Information of Seasonal flowers in Japan ]

清水町 本城山公園と龍泉寺の桜 2019

本城山公園2019
静岡県・清水町の本城山公園ではソメイヨシノが見頃を迎えていました。(4月6日撮影)
桜の花はこれから散ってしまいますが、写真の藤棚には、もうすぐきれいな藤の花が咲きます。GW頃が見頃になると思われます。


龍泉寺2019
公園の南側の龍泉寺も桜の名所です。境内の枝垂れ桜は散っていましたが、川沿いの遊歩道ではソメイヨシノのトンネルがとてもきれいでした。

伊豆 マメザクラが開花しています 2019

マメザクラ201904-1
伊豆・天城の道の駅の駐車場脇のマメザクラ(富士桜)が、すでに沢山の花を咲かせていました。(4月3日撮影)
天城〜南伊豆辺りではオオシマザクラでさえ満開の木は少なく、ソメイヨシノはやっと開花し始める木々が見られる状況でした。マメザクラは山桜やソメイヨシノよりも少し遅く開花するはずですが、今年は同じようなタイミングで開花するのかもしれません。

中伊豆〜下田・南伊豆〜西伊豆〜沼津をドライブした限り、全体的には今年の伊豆半島の桜はかなり遅い開花となっているようでした。4月3日現在、山々が一番きれいだった場所は、西伊豆の土肥〜戸田〜沼津にかけてでした。松崎町辺りは今週末頃がみごろでしょうか。


マメザクラ201904-2

秦野 弘法山公園の桜 2019

弘法山公園の桜
秦野市内の桜の名所・弘法山公園にハイキングに行きました。鶴巻温泉駅から秦野市街地方面に歩くと、コース前半はほとんどの桜が開花したばかりで見頃はまだ先のようでした。
コース後半、弘法山から権現山方面に向かうと5分〜8分咲き程度の開花状況で、美しい風景が広がっていました。(3月31日撮影)

この写真は権現山山頂の展望台から大山・丹沢方面を臨んだものです。弘法山公園では桜祭りが開催されていたのですが、それほど混雑することもなく、ゆっくりと桜の花を楽しめました。

伊豆山神社でオオシマザクラが満開です 2019

伊豆山神社の桜2019-1
熱海市の伊豆山神社本殿裏の駐車場のオオシマザクラが満開です。(3月18日撮影)
快晴の青空の下、真っ白な花がとても目立っていました。
ただ、幹の名札は「大島桜」と表示されていますが特徴である香りが全くしません。恐らくはオオシマザクラの亜種と思われます。


伊豆山神社の桜2019-2
こちらは境内の寒緋桜。3分咲き程度でしょうか。立派な枝垂れ桜やソメイヨシノの開花はまだ先のようでした。

沼津 香貫山で桜が咲いていました 2019

香貫山の桜201903-1
沼津市の香貫山では早咲きの桜が開花していました。
ちょうど河津桜が散った頃なので桜の花には期待していなかったのですが、里桜の仲間でしょうか?、東側〜南側のエリアを中心にかなりの数の桜が咲いています。

香貫山の桜201903-2
ソメイヨシノよりも少しピンク掛かっている小ぶりの花がとてもきれいです。芽吹いたばかりの葉の緑色もアクセントになっていてソメイヨシノよりも好きかも。
想像以上の開花状況から、今年のお花見は早めに計画をする必要がありそうです。


伊豆 土肥桜が見頃です 2019

土肥桜2019-1
西伊豆・伊豆市土肥地区では土肥桜が見頃でした。
桜祭りは2月3日までで、見頃を過ぎた桜もありますが、まだ開花が進んでいないものも多く見られました。もうしばらくは桜の花を楽しめると思います。
とはいえ、地元では観光の目玉にしようと懸命に盛り上げているものの、実際にはここ数年で植樹された木が多いためボリュームでは他の名所に見劣りします。10年後に期待したいです。

土肥桜2019-2
土肥桜は寒緋桜の自然交配種で、河津桜よりも1〜2週間程度開花が早い早咲きの桜です。濃いピンクと薄いピンクの2種類があって、濃いピンクの方は正式に品種登録されてるそうです。
町内に多く植樹されているのは濃いピンクの方です。

地元としては一生懸命盛り上げていきたい意向なのはよく解りますが、イベント開催期間とはいえ、爆音で演歌とか音楽を流されては桜を楽しむことも早々に切り上げて、一刻も早くその場を立ち去りたい気持ちになりました。


新宿御苑の桜が見頃です 2018

新宿御苑の桜2018
都内屈指の桜の名所・新宿御苑の桜が満開です。(3月28日撮影)
平日にもかかわらず大勢の花見客でごった返していました。 新宿駅からも歩けるロケーションなので外国人観光客も目立ちます。ここの桜は広々とした園内に余裕を持って配置されているので無理な剪定をしていないため、枝振りと花のボリュームが素晴らしいです。ソメイヨシノの見頃のピークは今週末までだと思いますが、遅咲きの品種も沢山あるのでしばらくはお花見を楽しめそうです。
 

佃島 満開の桜 2018

佃2018-1
東京都内のソメイヨシノは各地で満開になっていて大勢の花見客で賑わっています。有名な桜の名所はどこも大混雑しているので、ゆっくりと花見ができそうな佃島界隈を歩いてみました。
写真の佃小橋近辺もソメイヨシノは満開でした。この写真に写っている紅しだれは7分咲き程度で満開にはあと数日かかりそうでした。(3月28日撮影)

佃2018-2
佃公園もソメイヨシノが満開で、近所の家族連れやランチタイムの会社員でとても賑やかでしたが比較的のんびりとお花見が楽しめました。ちょうど柳の新緑の時期と重なっていて目に鮮やかでした。
近所の食堂のおばちゃんが教えてくれた佃2丁目〜3丁目の桜並木もとても綺麗でした。

 

伊豆の自然林の桜の開花 2018

雲見201803
伊豆半島も桜の名所は沢山ありますが、山々に自生する桜が色づくと人工的な桜並木や庭園では見られない美しさを楽しめます。
この写真は西伊豆の雲見港の目の前のごくありふれた山です。オオシマザクラがそろそろ見頃かも?と西伊豆に向かったものの、予想に反して咲き始め〜5分咲き程度の木が多かったです。(3月25日撮影)
もっと開花が進めば、常緑樹と新緑と様々な種類の白やピンクの桜の花で彩られて絵画のような風景となるはずです。西伊豆の海岸線は細くて曲がりくねった道路が続きます。でも、できれば雲見よりもさらに南下して壮大なお花見を楽しんでいただきたいと思います。 

黄金崎201803
帰り道に黄金崎公園に寄りました。こちらも満開にはあと一歩。今週半ば〜末頃には最盛期を迎えそうです。
 

下田 深根城址のしだれ桜 2018

深根城址2018-2
下田市内の深根城址のしだれ桜を見学してきました。
深根城址は室町時代中期に作られた居城で、北条早雲に落とされたといわれています。国道414号の箕作交差点の西側に位置し、川沿いのかなり細い生活道路を通り、さらに細くて急な簡易舗装の急坂を登っていくと突然目の前が開け、見事に手入れされた広いお庭としだれ桜の大木が現れます。訪れた日は8分咲き程度でした。(3月25日撮影)

深根城址2018-1
この場所は個人宅の敷地内なので騒いだり歩き回ったりはできません。ですが個人のお宅とは思えないほどの広々とした閑静な空間で、桜以外の木々も見事に手入れされており感動しました。敷地内にはこれ以外にも桜の大木があって、そちらはまだ開花が進んでいない状況でした。

深根城址までは軽自動車なら通れることは通れますが、すれ違いも数カ所でしかできず、何度も言いますが個人のお庭の中なので、できるだけ徒歩で伺う方が良いと思います。ただ、車を止めようにも近隣には駐車場一つありませんが…
 
Archives