季節の花便り はなつうWEST Blog

季節の花便りを定期的に更新しています [ Information of Seasonal flowers in Japan ]

伊豆

伊豆の自然林の桜の開花 2018

雲見201803
伊豆半島も桜の名所は沢山ありますが、山々に自生する桜が色づくと人工的な桜並木や庭園では見られない美しさを楽しめます。
この写真は西伊豆の雲見港の目の前のごくありふれた山です。オオシマザクラがそろそろ見頃かも?と西伊豆に向かったものの、予想に反して咲き始め〜5分咲き程度の木が多かったです。(3月25日撮影)
もっと開花が進めば、常緑樹と新緑と様々な種類の白やピンクの桜の花で彩られて絵画のような風景となるはずです。西伊豆の海岸線は細くて曲がりくねった道路が続きます。でも、できれば雲見よりもさらに南下して壮大なお花見を楽しんでいただきたいと思います。 

黄金崎201803
帰り道に黄金崎公園に寄りました。こちらも満開にはあと一歩。今週半ば〜末頃には最盛期を迎えそうです。
 

伊豆 雄飛滝の紅葉が見頃です 2017

雄飛滝201711
伊豆の国市の沼津市側の山中にある雄飛滝は柱状節理を観察できるスポットです。車道から滝に降りる歩道の周りには大きなモミジがあり、今まさに見頃を迎えています。(11月25日撮影)

雄飛滝に向かう道は細い山道が続きます。運転には十分にお気を付けください。
 

伊豆 益山寺の紅葉 2017

益山寺201711-1
伊豆の国市の益山寺は紅葉の名所で、特に大カエデは見事な紅葉で有名です。
この日は最高の天気でしたが、紅葉のピークには少し早かったようです。(11月25日撮影)
見頃は1週間後くらいでしょうか。

益山寺201711-2
もう一つ見事なのが銀杏の大木。こちらはかなり色づいていて、日差しを浴びてキラキラ輝いていました。今の状態もキレイですが、落ち葉が境内を埋め尽くして黄色い絨毯になる時期もとても美しい光景です。

 

伊豆 踊子歩道の秋

踊子歩道2017-2
浄蓮の滝から湯ヶ野まで続く踊子歩道は、清流を感じながら歩けるハイキングコースです。河津七滝を過ぎ湯ヶ野へ向かうコース沿いには、山間とは思えないほどの開けた場所があって、たわわに実った柿が色づいて秋を感じさせてくれました。休日にもかかわらず他に誰もいない、静かな日本らしい風景でした。

ゴール地点の湯ヶ野の手前は、道路工事により通行できず国道まで迂回しなければなりませんでしたが、 最後は福田屋の前まで戻ってゴールとしました。

踊子歩道2017-3

 

伊豆 長者ヶ原山つつじまつり 2016

長者ヶ原山つつじまつり2016-1
南伊豆町の天神原地区で、5月20日(金)まで「長者ヶ原山つつじまつり」が開催されています。こちらの山ツツジは日本固有の原種で、伊豆半島周辺で見られるツツジはここのツツジから分かれたそうです。色はオレンジがかったピンク色で、大島ツツジほどはオレンジ色ではありません。

長者ヶ原山つつじまつり2016-2
例年5月中旬に見頃を迎えるそうですが、今年は開花が早く見頃のピークは過ぎていました。
(5月12日撮影)
一帯には12,000本の山ツツジが自生しているそうで、満開の時には山全体がピンク色に染まるそうです。ピークを過ぎたといってもかなりの数が咲いていて、これから開花するエリアもあるそうなので、ぜひハイキングシューズを持参して訪れてみてください。この日は山頂のから富士山もくっきりと見えて絶景でした。

長者ヶ原山つつじまつり2016-3
山ツツジ以外にも沢山の春の野草が咲いていました。



 

伊豆 マメザクラとコヒガン

マメザクラ2016
伊豆・仁科峠近辺で、マメザクラ(富士桜)が咲き始めていました。
持越方面から西天城高原を目指して車を走らせ、西伊豆スカイラインに近づくにつれ小さな花をたくさん付けたマメザクラが多く見られるようになります。マメザクラは富士山周辺に多く自生する原種の桜なので、別名・富士桜とも呼ばれています。天城周辺では他にも至る所でこの桜が楽しめます。

コヒガン2016
西天城高原から宇久須方面に下る途中では、小さなピンク色の花を付けた桜を多く見かけました。
多分、コヒガンではないかと。コヒガンはエドヒガンとマメザクラの自然交配種とのことで、京都などでよく見かける紅しだれのような可愛らしい花です。山桜や大島桜に混じってピンク色がよく目立っていました。
 

伊豆 大室山の春 2013

大室山2013
東伊豆・伊豆高原の大室山山頂から望む相模湾。(5月14日撮影)

お椀を逆さにしたような形のこの山は噴火により生まれ、頂上には大きなカルデラがあります。
近くの景色にも低山がいくつも見えて、それらも噴火でできたものです。
この日は少し霞んではいましたが、新緑越しに相模湾や小田原方面、また、伊豆大島や初島も眺めることができました。
 

稲取 細野高原のススキ

細野高原2012-1
東伊豆・稲取の細野高原では、ススキが色づき始めていました。
(撮影日:2012年10月13日)
見頃のピークはもう1〜2週間後でしょうか。

細野高原2012-2
稲取細野高原では、10月末までの予定ですすきイベントが開催されています。
国道135号線からかなり細い道を車で15分程度上っていくと、視界が突然開けて素晴らしい景色が現れます。
面積は箱根仙石原の7倍の大きさだそうで、徒歩やMTBでの散策がとても気持ちの良いスポットでした。 

天城湯ヶ島 ヤマユリ

湯ヶ島のヤマユリ
伊豆・天城湯ヶ島の歩道脇で見つけたヤマユリの花。
この時期の伊豆・箱根では、道路脇の至る所で自生するヤマユリが大輪花を咲かせています。
Archives