台北の修善寺寒桜
台北市内で朝食を食べた後、近くの中正記念堂を散策しました。中正記念堂は蒋介石を哀悼するために建てられた巨大な施設で、巨大な建物数棟が立ち並び、その周囲は公園になっていて周辺の住民の憩いの場となっています。過去にも訪れたことがあり、今回は季節的にハイビスカスなどがちらほら咲いていました。

園内の主だった植物には説明のプレートが整備されています。その中に日本の桜のような木を見つけました。プレートには「修善寺寒桜」と書かれています。(漢字なので普通に読めます。)
修善寺寒桜はカンヒザクラとオオシマザクラの交配種で、名前の通り静岡県の修善寺町で多く見られる早咲きの桜です。遠く台湾で修善寺の名を見るとは思いもしませんでした。修善寺なら自宅からも遠くないので、来年の春はお花見に行こうと思います。