季節の花便り はなつうWEST Blog

季節の花便りを定期的に更新しています [ Information of Seasonal flowers in Japan ]

沼津 大瀬崎のビャクシン

大瀬崎のビャクシン2019-1
沼津市の大瀬崎に自生するビャクシンは国の天然記念物です。
このように大きな木が百数十本もまとまって自生する場所は、日本でもここだけです。

大瀬崎のビャクシン2019-2
この時期には毎年、ビャクシンが薄紫色の丸い実を沢山付けます。といいつつ、以前の投稿を遡ってみると8月にも沢山の実を付けていました。そんなに長い間実を付けているものなのでしょうか…

伊豆 土肥桜が見頃です 2019

土肥桜2019-1
西伊豆・伊豆市土肥地区では土肥桜が見頃でした。
桜祭りは2月3日までで、見頃を過ぎた桜もありますが、まだ開花が進んでいないものも多く見られました。もうしばらくは桜の花を楽しめると思います。
とはいえ、地元では観光の目玉にしようと懸命に盛り上げているものの、実際にはここ数年で植樹された木が多いためボリュームでは他の名所に見劣りします。10年後に期待したいです。

土肥桜2019-2
土肥桜は寒緋桜の自然交配種で、河津桜よりも1〜2週間程度開花が早い早咲きの桜です。濃いピンクと薄いピンクの2種類があって、濃いピンクの方は正式に品種登録されてるそうです。
町内に多く植樹されているのは濃いピンクの方です。

地元としては一生懸命盛り上げていきたい意向なのはよく解りますが、イベント開催期間とはいえ、爆音で演歌とか音楽を流されては桜を楽しむことも早々に切り上げて、一刻も早くその場を立ち去りたい気持ちになりました。


三島市 玉澤妙法華寺で梅の開花が始まっています 2019

玉澤妙法華寺201901
三島市北部の玉澤妙法華寺の境内では、梅の花がちらほら咲き始めていました。
玉澤妙法華寺は日蓮宗の本山で桜の名所として有名です。境内には多くの紅梅・白梅もよく手入れをされて植えられています。
見頃はまだ先ですが春が待ち遠しくなりました。

12月なのにエゴノキが開花しました

エゴノキの秋の花
今年の秋の台風の塩害の影響で葉が全て落ちてしまった庭のエゴノキ。10月末にちらほらと新芽が出だして、いくつかつぼみが育ち、なんと今日、開花しました!
(2018年12月5日撮影)

確かにこの数日は12月とは思えない陽気で、春先と間違えるのも無理はないのかもしれません。この先は本格的に冷え込むそうなので、この一輪で終わってしまうかも。
開花のリズムがおかしくなってしまったこの木は、来春もちゃんと花を付けてくれるのか興味深いです。

道の駅天城越えの紅葉 2018

道の駅天城越えの紅葉
道の駅天城越えに隣接する庭園で紅葉が見頃を迎えていました。(11月24日撮影)
今年は台風の影響で山の木々がダメージを受け、天城周辺の紅葉は今ひとつです。そんな中でもこの庭園は綺麗に色づいていて多くの観光客が紅葉を楽しんでいました。

Archives