季節の花便り はなつうWEST Blog

季節の花便りを定期的に更新しています [ Information of Seasonal flowers in Japan ]

富士山 イワツメクサ

イワツメクサ
こちらも富士山五合目周辺で見つけた花です。イワツメクサといってナデシコ科の植物で、1cm大のとても小さな花を咲かせます。小さくても真っ白で可憐な花は火山灰の砂地でもよく目立ちます。

富士山の小さな花
この花はさらに小さくて、花の大きさは5mm程度。名前は分かりませんが、アップで見ると不思議な形をしています。

 

富士山 ハイマツのようなカラマツ

カラマツの実
富士山の6合目周辺ではハイマツをよく見かけます。ですが、ハイマツのよう見えても実はカラマツなのだそうです。強風に耐えるように地面を這うように生えている一風変わったカラマツです。写真はそのカラマツの実です。

カラマツの新芽
林の中に入るとカラマツの新芽が色鮮やかで目を引きました。少し標高を下げると普通に背が高く育っています。ダケカンバの緑とともに気持ちの良いハイキングコースです。
ですが、マイカー規制になってしまったのでもう簡単に歩くことはできません。残念です。

 

富士山 初夏の花

フジハタザオ201707
富士山5合目までの交通規制が始まる前に、富士宮口5合目〜宝永第2火口縁周辺を散策してきました。
荒涼としているイメージの富士山ですが、よく見ると沢山の種類の野草が咲いています。この写真は富士山の固有種・フジハタザオ。他に何も生えていない場所でもよく見かけます。

オンタデ20170
これはイタドリの花。秋になると美しく紅葉する植物です。この時期は薄く緑がかった白い花が綺麗です。

 

沼津 ハマナデシコが咲き始めました

ハマナデシコ2017-1
あじさいを目当てに訪れた沼津御用邸記念公園ですが、園内は四季を通じて様々な花を楽しむことができます。ちょうどこの時期は、海側の日当たりの良い場所でハマナデシコが咲き始めていました。
ハマナデシコは本州の太平洋側〜九州〜沖縄まで広く分布し、主に砂地に自生します。

ハマナデシコ2017-2
花色は白色だけでなくピンク色のものもあります。15mm程の小さな花を沢山咲かせるので結構目立っていました。

 

沼津御用邸記念公園のあじさいが見頃です 2017

沼津御用邸記念公園のあじさい2017-3
沼津市の御用邸記念公園ではあじさいが見頃を迎えています。(6月24日撮影)
この写真は公園の外側の遊歩道で、園内よりもむしろ園外の方が沢山のあじさいを見ることができます。この日の状態で8分咲き程度でしょうか。園内のあじさい園も同程度の開花状況でした。あじさいの種類は園内の方が多いようなので、ぜひ入園もして楽しんでみてください。(入園料100円)

沼津御用邸記念公園のあじさい2017-2
あじさいの名所は大変混雑していると思いますが、この公園は空いていて静かに、じっくりとお花見をすることができました。


Archives