季節の花便り はなつうWEST Blog

季節の花便りを定期的に更新しています [ Information of Seasonal flowers in Japan ]

富士山須走口五合目 キノコ狩り

 FullSizeRender

富士山五合目須走口付近ではキノコ狩りをしている方が大勢いました。
みなさん豊作のようでした。

富士山 秋の花々 2018

オオサワトリカブト
富士山須走口5合目から登山道をハイキングしました。この時期はキノコ採りの人でとても賑わっていますが、200Mほど高度を上げると人影もまばらな静かな登山道となります。
上の写真は登山道脇で咲いていたトリカブトの花です。富士山周辺でよく見られる「オオサワトリカブト」でしょうか?「ヤマトリカブト」かもしれません。トリカブトは言わずと知れた猛毒を持つ野草です。鮮やかでかわいい形をした花からは想像ができません。


フジアザミ
5合目のアスファルト道路脇には大きなフジアザミが咲いていました。(9月23日撮影)
標高が低い場所では見頃は終了していますが、5合目あたりではかろうじて鮮やかな紫色の花が楽しめました。

伊豆 達磨山ハイキングコース沿いの赤い実

ヤマボウシの実
達磨山高原レストハウスに車を止めて、金冠山・達磨山方面のハイキングコースを歩きました。金冠山までのコースは良く整備されていて、とても歩きやすく気持ちの良いコースです。金冠山までなら30〜40分程度の所要時間で、天気が良ければ頂上からは富士山が真正面に見え、眼下には沼津・内浦の美しい海岸線が見下ろせます。また、戸田方面の景観も望めます。

コース沿いでは所々赤い実が目に付きました。上の写真はヤマボウシの実です。一本の木にかなりの数を実らせます。(自分では食べたことはありませんが)食べるととても甘くて、クマの大好物なんだそうです。

ガマズミの実
この真っ赤な実もとても目立ちました。ガマズミかその仲間の実だと思われます。
せっかくキレイにコース整備されているのですから、主立った木々のネームプレートや説明を表示してくれたらもっともっと楽しめたのに…と思いました。

甲府 ブドウが色づいています 2018

ブドウ2018-1
甲府駅から徒歩約10分で行ける「サドヤ ワイナリー」の庭園では、ワイン用品種のブドウが色づいていました。今年は猛暑なので、桃などの山梨のフルーツも例年よりも早く収穫期を迎えているようです。


ヤマ・ソービニヨン
甲府駅から武田神社に向かう通り沿いの山梨大学のフェンス沿いで、山梨大学で開発された品種「ヤマ・ソービニヨン」を見つけました。
「ヤマ・ソービニヨン」はヤマブドウとカルベネソービニヨンの交配種だそうです。このブドウでつくられるワインにも惹かれますが、この日はとても暑かったので、生け垣風に仕立てられたブドウの木の青々とした緑の葉が涼しげで印象的でした。

沼津 浮島ひまわりらんど

浮島ひまわりらんど
沼津市西部の「浮島ひまわりらんど」のひまわりが見頃だということで見学に行ってきました。
浮島地区の広大な湿地帯の一角に、ひまわりで埋め尽くされた畑が現れました。見学用の通路や仮設の展望台もあって、(この日は見えなかったですが)富士山をバックに写真も撮れそうです。
ですが、ビミョーな場所です。もう少し広さが欲しいですし、農作業の資材が雑然と置かれていて「何がしたいのか?」よく分からない場所でした。
 
Archives